「Tシャツ」タグの記事一覧

千葉市動物公園のハシビロコウTシャツが人気!!どこで買えるの?

ハシビロコウTシャツ

動かない鳥ハシビロコウのTシャツが人気!! 世の中には奇妙な動物が存在しているけど、動物なのに動かない動物を知ってる? それが今回Tシャツの絵として採用されて人気になっているハシビロコウって鳥なんだよね( ´∀`) このハシビロコウTシャツが今話題になってるみたいなんだよね!! 青、黄、ピンクの3色のハシビロコウTシャツは千葉県にある千葉市動物公園が販売しているんだけど、当初の想定では女性をターゲットにしていたみたいなんだけど、青いTシャツを買う男性が多いみたいで、新たなターゲット層を見つけたって感じだね! ハシビロコウのTシャツはどこで買えるの? ちなみにこのハシビロコウTシャツは千葉市動物公園の園内の中央売店と、遊園地売店(こちらは閉園のため5月末まで)にて販売されているよ!! 癒しの怪鳥なんて呼ばれているハシビロコウが好きな人は是非訪れてみては如何かな((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪

【理解不能!?】人気ラッパーKanye WestがデザインしたTシャツが衝撃的!!でもソールドアウト。。。

—俺でも作れるわっ!!なTシャツ— アメリカのみならず世界的に人気のラッパー/プロデューサーのKanye WestがデザインしたというTシャツが話題になった。 なんとそのデザインはまさかの無地なのである。 とりあえずその写真を見て頂こう。 A.P.C. KANYE Tシャツ 如何だろうか!? 見事なまでに無地である。 一つは真っ白で一つはダークネイビー一色なのだ。 驚くべきはその価格である。 日本円にして¥13650とTシャツとしては高額にも関わらず、既にSOLD OUTになっている。 これもkanye Westの人気のなせる業といえる。 筆者もKanye Westは超がつくほど好きだが、このTシャツを買うならしまむらで無地のTシャツを買うと思う。 しかし、その他のスウェットシャツなんかはカッコイイのでお財布の口が緩々だったら買いたいと少しは思う。 無地のTシャツは売り切れだが、その他のアイテムはいくつかあったのでKanye Westのコアファンは買ってみてほしい。 Kanye Westデザインのアイテムが買えるのはコチラ ↓   ↓   ↓ A.P.C. STORE ◆世の中の理解不能なもの Kanye Westのデザインした無地の1万円のTシャツも中々理解できないが、世の中には同じように中々理解できないものがいくつか存在するのでご紹介したい。 【演奏しない曲】 John Cage’s 4’33″ ピアノの演奏かと思いきや、鍵盤のカバーをおろして時間を計り、4分33秒で終了。。。 観客からは拍手喝采で舞台をあとにする。 この曲の作曲者はジョン・ケージというアメリカの音楽家、作曲家、詩人、思想家、キノコ研究家であり、実験音楽として音を鳴らさない「無音の音楽」を作ったという。 休符も音楽の一部だというが、何とも理解不能である。 【短すぎる曲】 You suffer by Napalm Death 演奏時間わずか1秒という、世界一有名な世界一短い曲である。 この曲を演奏しているのはナパーム・デスというイギリスのハードコアバンドである。 ちなみに歌詞は「You Suffer But Why?」(お前は苦しむ、しかし何故だ?)と歌っているそうだ。 興味があればwikiを→「ユー・サファー」 ちなみにこのバンドは1982年に結成されたが、結成当時のオリジナルメンバーはいなくなっている。 ◆狂気のアート Chris Cunningham + Aphex Twin – Rubber Johnny Aphex Twin – Window Licker Chris CunninghamとAphex Twinに関しては、言葉では表現できないし何故このような作品ができあがるのか理解不能だが、そのエネルギーというかパワーというか魅せられるものがあるのは確かで、筆者は理解不能だがとても好きな作品である。 世の中にはなかなか理解できない人がいる一方で、その物に価値を感じている人もいる。 十人十色の個性があり、十人十色の価値の感じ方があるからこそ面白い作品が生まれるのだと思う。 筆者もだが、自分の個性の価値を感じてくれる人が必ずいると信じて色々な情報を発信していきたい。

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP