「iPhone」タグの記事一覧

ワイヤレス充電シートが未来的!!iPhone&Android両方あるぞ!!

置くだけで充電できるワイヤレス充電シートが未来的!! スマホを使っている人で充電しない人はいないと思う。 筆者も毎日寝る時に充電器にスマホを繋いでから寝ている。 しかし、寝る直前までTwitterを見たり、Vineを見たり、Facebookでリア充な人を見てウラヤマと思ったりした後に充電器に繋ぐのは多少めんどくさい。 最近は暖かくなってきたが、冬場で布団から少しも抜けたくないと思った時などはそのまま寝てしまえ!と思っても結局モゾモゾと布団から出て充電器に繋いでから寝ている。 いっそのこと置いておくだけで充電できる未来的な物が無いかなぁ~と思ったら、あった!! もう一度言おう!! 置くだけで充電できる充電器があった!!

【便利!!】Youtubeの動画をiPhoneで見る方法!clipconverter.ccが便利すぎ!!

ClipCoverter.cc00

—Tubefireに変わる動画変換サービス— 今日はYoutubeで何を見ようかなぁ~♪ うほっ!!これ面白そうじゃ~ん♪ ・・・ ・・・ ・・・ やべっ、もう朝だ。。。 やべっ、また面白そうな動画を見つけちった。。。 iPhoneでこの動画を保存できないかな~ 同じような事になった若い男性諸君。 Youtubeの動画をiPhoneに保存して好きな時に見れたら嬉しくないかい!? そんな、君たちの夢をかなえてくれるWEBサービスがあるぞ!! それは、 「clipconverter.cc」 というYoutubeの動画をスマホなどのフォーマットに変換してくれるサービスだ。 ◆clipconverter.ccの使い方 ●clipconverter.ccのTOPページに来たら、英語などの表示であった場合はタイトルの上付近に言語を選択できる画面があるので「Japanese」を選択する。 ●Youtubeの動画で変換したいページのURLを入力する。 ●URLを入力したら「続行」をクリックする。 ●サイズを選択(容量が大きいとダウンロードに時間がかかります)。 次に変換フォーマットを選択。iPhoneに動画を取り込むようにするには「MP4」を選択する。また、動画無しで音声だけを抜き取りたい場合は♫の右の「MP3」や「AAC」を選択。 ●変換フォーマットを選んだら「開始!」をクリックする。「変換の設定」は特にいじらないでOK! ●変換中の画面。3つのパラメーターが満タンになったら変換が終了する。 ●変換が終了。ダウンロードをクリックして保存し後はiTunesに取り込んで、iPhoneやiPodなどに取り込めば完了だ!! (時間の部分が取り込んだ動画の大きさとは違うが特に問題無い) 以上でYoutubeの動画をiPhoneで視聴できるようになるぞ!変換するフォーマットによってはその他のスマホでも視聴できるはずだ! ただ注意してほしいのが、音質や画質はYoutubeに投稿されているものなので、極端に音質や画質が悪い場合があったり、音声がモノラルになっていたりする。それらは変換する前にYoutubeで確認してほしい。 また、筆者も体験したのだが今回の手順で変換しても動画がある部分で停止して、音声のみが流れるという事があった。無料のサービスだから仕方ないと諦めていたが、翌日に再度試したらきちんと変換ができて、最後まで動画を視聴する事ができた。 原因は謎だが何か分かった場合は追記したいと思う。 また、Youtubeにアップされている動画や音源はタダで視聴でき、今回のclipconverter.ccがあれば何処にでも持ち運べるのでとても便利なサービスと言える。 実際同じようなサービスが数年前に日本にもTubefireというサービスが存在していたが、日本のレコード会社31社から著作権の侵害により訴えられて裁判中の為、現在サービスを中止している。 Tubefireが訴えられた件についての個人的なコラムを書いたので、興味があれば読んでみてほしい。 ↓↓↓コチラ↓↓↓ 【コラム】Tubefire、ClipConverter.ccなどの動画変換サービスの是非

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP