「続編」タグの記事一覧

宮廷女官チャングムの誓い2の舞台は中国?続編のあらすじが気になる!

チャングムの誓い

世界で大人気の韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い2」が制作決定!? ちょっと前ではあるが、韓流ブームで韓国ドラマが話題になった時期があった。 冬ソナや冬ソナや冬ソナなど(冬ソナだけかいっ!) ヨンさまやチェ・ジウさん、ウォンビンさん、イ・ビョンホンさんなどの俳優にも注目が集まったが、韓流ブームが一番熱かった層はおばさま世代であり、筆者もそうだがイマイチ韓流ドラマに馴染めずにいた。 そんな中、実家住まいだった時に母親が見ていたある韓流ドラマがきっかけでいつしか家族全員でドラマを見るという事があった。 そのドラマこそ日本のドラマ「おしん」に匹敵するヒューマンドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」なのである。 「宮廷女官チャングムの誓い」とは!? あらすじをかなりザックリとお伝えすると、 朝鮮王朝の宮廷につとめるチャングムの母(女官)パク・ミョンイがチェ一族が仕組むある陰謀を知ってしまい、毒殺されてしまいそうになる。 しかし、一命を取り留めて宮廷から逃げた時に体力の限界で倒れてしまう。 その時にパク・ミョンイを救うのがチャングムの父ソ・チョンスである。 2人は結ばれ結婚し後に生まれてくるのが主人公のチャングム(ソ・ジャングム)だ。 しかし、元々宮中で働くもの同士であり、陰謀を知っているミョンイにも魔の手が迫りチャングムの両親は亡くなる。 そのチャングムの母ミョンイが亡くなる前にチャングムに、 「宮中の女官になって最高尚宮だけに伝えられる秘伝の書に母の無念をつづってほしい」 と遺言を残す。 幼いながらも天涯孤独の身となったチャングムは母の遺言をかなえる為に女官になる事を決意する。 その後女官となったチャングムが女官として師匠のハン尚宮の元で実力を磨き、ライバルのチェ一族の天才クミョンと対決したり、母を死においやったチェ一族と戦ったり、宮廷を追い出されて身分を落とされてしまったり、不死鳥のように宮廷に舞い戻り王に認められていったり、流行りの病と闘ったりと、ミン・ジョンホとの愛の行方が気になったりと、毎週木曜日の22時が楽しみでしかた無かった。 正直日本のドラマで10話前後ほどで終えてしまうのに慣れているとチャングムは54話なので長すぎると感じてしまいそうだが、はまってしまうと後数話しかなくなると寂しさが滲んでくる事だろう。

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP