JR四谷駅で女性を救出したネパール人がカッコイイと話題!画像は!? 

ネパール

JR四谷駅で女性を救出したネパール人男性がカッコイイと話題!!

昨日の夜、終電を少し前にJR四ツ谷駅で人身事故が発生。

女性がホームから転落し、電車が迫ってくるところを間一髪ネパール人の男性が救出!!

警察へ自身のパスポートを提示しその場を去ったという。

---スポンサードリンク---


四ツ谷駅の人身事故発生時の状況

昨晩の11:20頃にJRの中央・総武線の四ツ谷駅で人身事故があったみたいだね!!

帰宅中の女性がホームから転落してしまい上下線で運転が見送られて、帰宅している人は足止めにあって大変だったよね。

この時、転落しちゃった女性は酔っ払っていたみたいで、ふらふらとした後ホームから転落。

そこへ勇気ある男性がホームから降りて、女性を救出したんだってΣ(゚ロ゚;)



その男性は20代のネパール人男性で、ホームから降りた後、迫ってくる電車があったため、ホームへ女性を上げることはできず、とっさに隣の線路へ女性を移動させて間一髪の所を見事に救出したみたいだよ(´;ω;`)スゴイ


救助後パスポートを提示し立ち去る

その後JR中央・総武線は電車が停止。

女性は駆けつけた救急隊によって病院へ搬送されたみたい。

ネパール人男性が女性隣の線路まで移動する際に女性の足と電車が接触してしまったけど、軽症だったみたい。

どちらかと言うと女性は転落したときに負ってしまった鎖骨の骨折のほうが重傷になったんだって。

でも、如何に足に電車が接触ってよっぽど逼迫した状況だったんだね。。。



救助が一通り終わった後、警察も到着して状況の確認を始めた時なんだけど、救助をした男性へも事情の聴取が行われたみたい。

ただ、その時にそのネパール人の男性は質問されたことにサッと答えて、自分の身元を示すパスポートを警察官に提示し何事もなかったかのように立ち去ったそうだよ((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪

自慢するわけでも、謝礼を要求するわけでもなく、さも当り前のように男性は四ツ谷の街に消えていったんだって。

なんともカッコイイ。

そのときの後ろ姿プライスレスだね!!


救助をした男性はどんな人?画像は?

今回見事に女性を救出した男性なんだけど、一般の人であること、警察に身分を明かしたあとは本当にさっとその場を後にしたみたいで、情報が無いんだ(ノω・、) ウゥ・・・

Twitterなんかで探してみたけど、画像とかも発見できず・・・(。´Д⊂) スミマセン

そこで私が想像するネパール人男性像と当時の状況を書いてみます。

※以下想像です。。。

この日ネパール人の男性は四ツ谷にあるネパール料理のお店「ニュー フル バリ 四ツ谷店 」で23:00頃までコックの仕事をしていた。

この日は11:00からのランチにも出て、夕方から最後までの仕事でヘトヘトになっていた。

ようやく片付けも終わり、JR四ツ谷駅から自宅の最寄駅まで帰宅をしようとしていた。

その時ふと目の前をふらふらと歩いている20代と思われる女性がいた。

男性はホームの端を歩く女性が今にも転落するのではないかと、ひやひやしている。

駅のアナウンスで電車到着が流れた時に事件が発生!!

ふらふらと歩いていた女性がホームから転落してしまった。

しかし、電車は間もなく到着する。

騒然とするホームで電車を止めろ!の声や人が落ちたとの悲鳴も聞こえてきた。

目前に迫る電車が見えたときに男性は自分でも信じられない行動をとった。

ホームから線路へと飛び降り、女性を救出し始めたのだ。

自分だけでは女性をホームに上げることはできない。

男性はとなりに電車が来ていないことを確認すると、女性の両腕を支えてとなりの線路まで移動させる。

次の瞬間目の前を電車が通過。。。

二人は一命を取り留めた。

電車が止まり、男性は数人の乗客と共に女性をホームまで持ち上げる。

程なく警察が来て状況を聞かれたが、男性は疲労と直前まで自分も命の危機にさらされていた状況からの解放に安堵して質問は耳には入ってこなかった。

何も言わずに立ち去るのはいけない、日本の警察は優秀だ。

しかし、しゃべる気力は残されていない。

男性はおもむろに鞄からパスポートを出し警察に示し警察が男性の身元を控えると、男性は何も言わずその場から去った。

今日の出来事は明日店のみんなに話してやろう!

故郷の親や兄弟にも手紙で書いてみようかな?

きっと喜ばれるぞ!

疲労あるけど緊張からの解放で頭だけは妙に澄んでいる。

よく寝れそうだなと思いながら男性は女性のその後を憂いたが、すぐ様頭を振って女性の心配を振りほどいた。

日本の医療は優秀だ。


勇気ある人の救助動画!!

線路に落下した男性を救出する勇敢な男



Real Life Heroes – Tribute to Heroes






---スポンサードリンク---

---スポンサードリンク---

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP