【ミュージシャン必見!!】佐久間正英さんのレコーディングが勉強になりすぎる!!

佐久間正英

今は亡き佐久間正英さんのレコーディングの様子を撮影した動画が目から鱗!!

四人囃子のベーシストにして、JUDY AND MARYやエレファントカシマシ、GLAY、BOØWY、くるりなど数多くのバンドのプロデュースも手がけた、まさに日本を代表するミュージシャンでありプロデューサーである。

惜しくも今年の1月16日にスキルス胃がんでこの世を去ってしまったが、音楽を作るのみならず、日本の音楽業界の今後についてなどの対談を実施するなど、音楽そのものに人生を捧げた人であった。

佐久間正英氏 × 榎本幹朗氏 特別対談 【前編】

---スポンサードリンク---


佐久間正英×山口州治によるレコーディングセミナーは必見!!

今回紹介したいのは、そんな佐久間さんとレコーディングエンジニアとして活躍される山口州治さんによるレコーディング・セミナーの動画だ!

テクニックについては詳しく説明できないが、ここまで考えるのか!?っと思わずにはいられないほど、相当のこだわりを作品にぶつけている。

筆者でも分かる部分で驚いたのは、ベースの音のバランスに関して。
各弦のバランスがとれていないようで(気がつかなかった!)ピックアップの高さで解消するなど、4弦と1弦では音量に差があるので録音するときは配慮する必要があることを学んだ(パート1の24:20~)。

他にも佐久間さんがギターで参加しており、予想だにしないものを使って弾くシーンがある(パート3の16:00~)。
いかに自由な発想ができるかが大切であることを教えてくれた気がする。

山口州治さんについて詳しいプロフがなかったので、確認でき次第更新したい。

何がともあれ動画を見て欲しい。

スタジオ・レコーディング・セミナー 佐久間正英×山口州治 Part1



スタジオ・レコーディング・セミナー 佐久間正英×山口州治 Part2



スタジオ・レコーディング・セミナー 佐久間正英×山口州治 Part3


四人囃子も見てほしい!!

四人囃子 LIVE FULL HOUSE MATINEE 一触即発






---スポンサードリンク---

---スポンサードリンク---

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP