【ギタリスト必見#5】アコギ一本で演奏するダリル・ケリーさんのクイーン「ボヘミアンラプソディー」が凄すぎる!※動画あり

ダリル・ケリー01


—テクニックを駆使して演奏するアコギ一本のボヘミアンラプソディー—


伝説のロックバンドQueenの名曲は数あれど、ボヘミアンラプソディーが最高の一曲だと言っても異論は少ないと思う。

数々の人がこの名曲をコピーしているが、今回見つけたダリル・ケリーさんが演奏するボヘミアンラプソディーが凄すぎるのでご紹介したい。

Bohemian Rhapsody – Daryl Kellie

如何だろうか??

最初から最後までバッキングとメロディを一人で見事に演奏している。

そして、バッキングとメロディを演奏するためにアルペジオ、ハーモニクス、タッピングハーモニクスなどの技術を精巧に取り入れて、ギター一本ながら本家の曲の感動に近い演奏を披露している。

筆者はこの演奏を見てとても感動したし、ギターの練習への意欲を焚きつけられたぞ!!



◆ダリル・ケリーさんって??

この素敵な演奏をしているダリル・ケリーさんとはどんな人物なのか??

出身はイギリスのオルトン出身で現在はロンドンに拠点を構えている。

8歳の時に家の屋根裏部屋にあった古いアコースティックギターを見つけてギターを始める。

音楽的な影響はジョン・コルトレーン

ジョン・コルトレーン

からメタリカ

メタリカ

まで幅広い音楽に影響を受けたようで、他にもブルースのジャムセッションやロック、ジャズなどを演奏し腕を磨いていった。

2006年ころにはセッションギタリストやベーシストとしても活躍。

2008年頃から打楽器のようにギターを弾く独自の演奏方法を見つけて、現在のプレイスタイルの原型になっている。

ダリル・ケリーさんのHPより

日本ではまだまだ知られていないだろうが、これから人気が出てくることだろう。

それに結構イケメンだし女子は要チェックや!!

ダリル・ケリー02



◆アコースティックギターの名手~海外編~

今回はアコースティックギターを使って見事な演奏を披露しているダリル・ケリーさんについてだが、世の中には他にもアコースティックギターで素敵な演奏している人がいるので、筆者が好きな人をご紹介したい。



●ラウル・ミドン

ラウル・ミドン

ご存知盲目のスーパーギタリスト&シンガーである。

この人も初めて見たときは衝撃的だった。

アコースティックギターを見たことの無い弾き方で演奏しながら、スティービー・ワンダーを彷彿とさせる情熱的な歌を歌っていたからだ。

とりあえず演奏をご覧頂こう。

Raul Midon-”State of Mind” (long version)

う~むカッコイイ!!

スパニッシュのようなギターと口でトランペットのような音を出すという歩く楽器と言える人物だ。

恐るべし。。。



●パコ・デルシア

パコ・デルシア

スパニッシュギターの名手といえばこの人だろう!!

本格的なスパニッシュギターというのを知ったはこのパコ・デルシアからだ。

なんともクールな表情からは想像できないスパニッシュギターの哀愁と情熱にゾクリとする。

PACO DE LUCIA , John McLaughlin , AL DI MEOLA

パコ・デルシア、ジョン・マクラフリン、アル・ディメオラ。

伝説級のギタリストが3人も揃えば、声を失う演奏になるのは必定だろう。

生で見たらギターを辞めようと思っていまうかもしれない。。。



●アル・ディメオラ

アル・ディメオラ

パコ・デルシアが出たので合わせてご紹介したい。

アル・ディメオラは筆者がギターを始めて間もない頃、テレビでcharさん主催?のジミヘンのトリビュートライブに参加していたのを見て衝撃を受けた。

そのライブでは自身の曲を演奏しており本人曰く「(ジミヘンへの)魂へのトリビュートだよ」と言っていたのが、今も頭に残っている。

その超絶過ぎるギターテクはギターを始めたばかりの素人にもハッキリと分かる凄みを感じた。

その時の映像は無いが2004年での同じ曲を聴いてもらいたい。

Al Di Meola Libertango (Live 2004)

早弾きや強弱、緩急をつけたプレイもすごいが、アコースティックギターとエレキギターのように歪ませた音を混ぜる手法もアル・ディメオラ独自の演奏方法と言えるだろう。

確かジミヘンのトリビュートライブの時は足元にBOSSのGT-5

を置いて、アンプはMesa Boogie HeartBreaker

Mesa Boogie HeartBreaker

だったと記憶している。

誰か動画をお持ちの人はくだされ~m(_ _)m



◆最後に・・・

という事で今日はアコースティックギターにまつわる話でした。

筆者はエレキギターを弾くことが多いがかっこよくアコギが弾けるようになりたいものである。

ちなみに、今回のメインであるダリル・ケリーさんの事を知ったのはFacebookでフォローしているとあるギタリストが投稿しており、その動画を見て記事にしたくなった。

そのあるギタリストとはPete thornさんだ。

このPete thornさんも超絶なギタリストなので、後日記事にさせてもらいたい。

お楽しみに(*´∇`)ノシ マタネ~♪





---スポンサードリンク---

---スポンサードリンク---

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP