2014年の夏は合宿免許がオススメの理由~私の体験談より~

合宿免許のススメ!!

先日の春の嵐には参ったけど、コートもいらないくらい暖かい日が多くなってきた。

桜も花が咲いてもう満開に咲いている所もあるのではないだろうか?

桜の名所を探そう!
↓   ↓   ↓

桜名所 全国お花見

桜名所 全国お花見1000景2014 – Walkerplusさん

お花見が楽しめる季節になったが、都内などの名所は人でごった返しているし、露店も需要にかこつけて良い値段でお酒やおつまみを販売している。

そんな時にちょいと足を伸ばして人も多くない地方の公園なんかだとゆっくりできる。
友達とみんなでワイワイ楽しくお出かけしたりするのは楽しいものである。

また、もう少ししたら夏である。

夏ほどロマンスの多いシーズンも無いだろう。

男子、女子で海に行けば最高の思い出も作れる。


そんな時に必要なものと言えば、そう車の免許である。

女子A「お花見いきたいよね~」

女子B「行きたーーーーい!」

女子A「でも、都内は混んでそうだし落ち着いてお花見できないよね~」

女子B「ちょっと離れた所に行きたいけど、電車と徒歩で行くのもね~」

YOU「俺、車だそうか!?」

女子A「!?」

女子B「(はーと)」

女子A「ほんと!?嬉しい!!」

YOU「友達誘ってみんなで行こうよ!」

女子A+B「私達も友達に声かけるね(はーと)」

車を持ってればなお良しだが、レンタカーも良いだろう。

普段持つには難しい大型のワンボックスも買うのとレンタルじゃ雲泥の差がある。

それから、なんと言っても車の免許が無ければ始まらない。

「俺、出そうか!?」

と、サラリと言えるはずも無い。



男性に限った話では無く、女性も車の免許があれば何かと便利である事はご理解いただけると思う。

そんな車の免許を取る時に教習所に空いている時間で通うのも良いが、筆者は合宿免許をオススメしたい。



合宿免許を選ぶならココ免許合宿ライブ

---スポンサードリンク---


合宿免許はとってもおすすめ!!

筆者がなぜ合宿免許がおすすめかというといくつかの理由がある。

もちろんメリットばかりではないが、オススメしたい理由があるので下記をご覧頂きたい。


◆理由その1「短期間で集中して免許が取れる」

合宿で免許を取得する場合は、教習所に併設された宿に泊まって平均2週間で教習所の卒業証明書を取得でき、後は地元に戻ってから最寄りの免許センターで学科の本試験をすれば晴れて免許取得ができる。

教習所に通いながら免許を取得するのも良いが、一度行かなくなった後に結局行かなくなり、折角費やした時間もお金も無駄にしかねない。

合宿ならば教習所の卒業証明書を取るまでを集中して学科や実技の授業を受けれるので、しばらく通った後に結局行かなくなるという事はないだろう。

他にも実技の運転をしてから次回まで間隔が開かないので、運転した間隔を覚えていられる点も良い。

筆者が行った場所では学科のテストもあり、学科試験の勉強もしっかりとできたので、本番の試験も一発合格だった!

唯一のデメリットを挙げるとすれば、時間的に平均2週間~3週間という纏まった時間がいる。
学生さんなら夏休みを利用すれば良いが、社会人の人はその休みが取れれば問題無いだろう。


◆理由その2「通学した場合より料金が安い」

金額的な余裕がある人は問題無いが、多くの人はできるだけ安く抑えたいと思うだろう。

実際に教習所に通った場合と合宿免許の金額を比較すると、

●合宿免許教習料金AT:197,400円~
(シーズンによって事なります)
●通学免許教習料金AT:平均300,000円前後

免許は上々!ドットコムさんより

10万円も違ってくる。

ちなみに筆者は5月の頭頃に合宿に行ったので、シーズンオフだったこともあり、20万円(免許の取得及び宿の宿泊費、朝昼晩のご飯代込み)+現地でのその他の飲食代や遊行費がかかった。

また、申込みをしたところにもよるが、筆者はお米がもらえるというプランだったので合宿後しばらくしてからお米が届いた。
免許を格安で短期間で取得できたうえにお米までもらえて何ともお得だった。

また上記の合宿免許の金額の最安価格はシーズンオフの価格と思われる。

夏休みなどのシーズン時期になると教習所と同じくらいの価格になると思うので、費用を安く抑えたいと考えている人は夏休み前の6月中旬位までに合宿に入れるようにしてみては如何だろうか?

ちなみに、取得までの目安のがMTの場合2週間+2日位だった気がする。

またカリキュラムも毎日受ければそれでOKという事では無く、学科と実技共にある程度の条件を満たせば次に進める(よほどの事がなければ問題無いです)のだが、筆者は仮免を取得する実技のテストを失敗している。

その為、当初組まれていた日程から一日延長しなければならなかった。

同時期に入った友達とは帰る日が異なってしまったのは残念だったが、費用面は特に何も出費は無かった。

これは何日までは延長しても大丈夫という保証があったためなので、テストに落ちて延長になると料金が加算されるなんて事は無かったので安心して一日遅れでテストに受かり帰宅した。


◆理由その3「出会い」

合宿免許に行くと同じ時期に入った人と友達になれる。

また、宿によっては相部屋もOKとしていれば、一緒の部屋になった人とも仲良くなれるぞ!

筆者の体験から言えば大阪から来たS君と音楽繋がりで仲良くなり、今も交流がある。

その当時の筆者はバンド命だったので、ロック系の音楽をやっていたがS君はヒップホップやエレクトロミュージック系だったので、曲の作り方やライブのやり方など自分にとってとても興味深い話をたくさんする事ができた。

また合宿後に大阪へS君に会いに行き彼のライブを見せてもらったことは今の自分にとって大きな影響になっている。

中にはめんどくさい感じの人もいたが、そういう人とは関わらずに仲良くなった友達と温泉に行ったり、居酒屋に行ったり、海辺で花火をしたりとたくさんの思い出作りが作れた。

時期によっては自分のペースでゆったりと免許の取得ができる場合もあると思うし、夏のシーズンで人が多ければ大人数でワイワイ楽しくできるので、人との出会いを大切に思う人にも合宿免許はオススメである。


まとめ

最終的に合宿免許に向いている人は、


◆2、3週間程度のまとまった休みが確保できる人。
◆免許の取得費用を安く抑えたい人。
◆短期間で集中して取得したい人。
◆色々な人と出会い楽しい思いでを作ってみたい人。
◆通いながらの免許取得で延長などの余計なお金をかけたくない人。

大きなポイントとしては以上の点が挙げられる。

「免許を取りたいけどお金がなぁ~」
とか
「通うのはめんどうだなぁ~」
と思ったり、
「新たな出会いが欲しい!!欲しいぞよ!!」
と思った人は合宿免許に参加してみては如何だろうか?







---スポンサードリンク---

---スポンサードリンク---

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP