【感動体験!】中目黒の絶品フレンチのオーコアンドゥフーに行ってみた!!

02


—予約必須!?必ず行きたいオーコアンドゥフー—


10月の頭に中目黒の人気フレンチ「オーコアンドゥフー」に行ってきました。

初めてこのお店の名前を知ったのは、
お笑い芸人のアンジャッシュの渡部さんが、
ご本人のブログで紹介された記事を読んで
ずっと行ってみたいなと思い、
今回念願かなって行ってきました。

予約自体は2週間前にしてすんなりOKでした。

同店のぐるなびのページを見ると、
記念日の人はテラス席を予約できたり、
手持ちのカメラで写真撮影や
デザートプレートに名前を入れてもらえるそうです。

今回はお店の開店時間の18:30にお店に到着しましたが、
既にお客さんがたくさん!

女性同士のグループが多く、
私たちが席に通されてしばらくしてから、
ほぼ満席の状態になりました。

---スポンサードリンク---


—コースでガッツリ!?アラカルトをシェアで楽しむ!?—


今回はディナータイムで行きました。

メニューは5,000円のコースだと、
前菜2品とお肉料理一品をチョイスして決めます。

もう一つは6,800円でおまかせコースができます。
シェフおすすめの季節の食材を使ったコースの料理です。

他にもアラカルトで色々なお料理を頼むのも楽しそうで、
となりの席の女性3人のグループは、
ボリューム満点の色々な料理を
3人でシェアしながら食べていました。


—家庭的な雰囲気の内装でくつろぐ—


お店の中の内装は気を基調として、
思ったよりもこじんまりとしていますが、
それもあって何となく普通のお家に招いてもらったような
とてもリラックスできる雰囲気です。

01

フレンチのイメージってカチッとしてて、
上品に!綺麗に!厳かに!静かに!
みたいなイメージでしたが、
オーコアンドゥフーではもっと気軽な感じで
これちゃいます。


—お腹を空かしてからGO!!腹パン必須の絶品フレンチコーススタート!—


メニューはアラカルトで色々な料理を頼むのも楽しそうでしたが、
今回は初めての来訪という事もあり、
シェフのおまかせコース6,800円をチョイス。

飲み物はお酒が強くないので、
とりあえずグラスにスパークリングワインを。

一品目はシュー生地にチーズを混ぜたものと、
パン(全粒粉かな?)に豚肉のペーストをつけて
食べました。

IMG_3014

シュー生地はしっかりとしていて、
中にもチーズが入っていてワインに合います。

そしてパンにつける豚肉のペーストなのですが、
臭みが全く無くてパンにたっぷりつけて食べました

パンの量的にペーストの量が多かったのですが、
後半にまたパンが出てくるので丁度良かったです。
(パンにつけずそのままちょびっと食べてましたが)

前菜は、

ぶ厚く切ったサーモンの瞬間薫製、温泉卵添え

IMG_3016

(若干ブレててすみません)



一品目から目を疑うような量の前菜が運ばれてきました(汗)

厚さは3cmはあろうかというサーモンが堂々と
真ん中に鎮座したこの料理は、
オーコアンドゥフーを始める前に、
横浜の元町で働いていたお店の料理だそうです。

サーモンを瞬間燻製にする事でサーモンの周りが
少し色づいて、
燻製の香ばしい香りを楽しみながら
生のサーモンの柔らかい食感を味わえます。

そのまま他の野菜と食べても美味しいですし、
付け合せの温泉卵をからめると、
まろやかさと卵のコクがサーモンの美味しさを引き立て、
あれほど大きかったサーモンがあっという間に無くなります(笑)

ちなみにアラカルトでも注文できて1260円です。
(この量でこのお値段は破格ですね・・・)


ナメコとフォアグラのスープ仕立て

IMG_3018

大ぶりなナメコとフォアグラが入ったスープの下に
トロトロ食感の茶碗蒸しのようなものが入っています。

でも、味が茶碗蒸しじゃなくてチーズの香りがして
なんとなくグラタンを思わせます。

ナメコのコリコリの食感と
フワフワのフォアグラがとっても美味しいです



次の料理は

真鯛と北海道産のホタテのソテーと麦入りリゾットです。

IMG_3020

大きなホタテが2つも入っているのですが、
マダムの話では今年はホタテがとても美味しいとの事。

確かに甘味があり一緒に行った魚介類が得意ではない
相方も美味しいと言わせしめるほどの美味しさです。

焼き加減がまた絶妙で周りはカリっとする感じの香ばしさですが、
中は少しだけレアな部分を残しているので、
食べた時に甘味と旨味を感じられるのかなと思います!

もう一つ大きな真鯛のソテーも
身がしかっりとしていて噛めば噛むほど
鯛の旨味をしっかりと感じられます。

ソテーの下のリゾットはチーズ風味で
お米の他に麦が入っていて食感の違いを楽しみながら
パクパクいけちゃいます。

しかし、ここで体に異変が。。。

残さずここまで食べてきましたが、
どれも美味しいので残さずペロリ食べたせいで、
お腹が渋滞してきました。

残す料理は後お肉料理とデザート。。。

小食の人はここで完全にリタイアするレベルです。

最後まで行けるのか・・・


—衝撃の肉料理!!昇天するほどのデザートにノックアウト—


と思いきや、

お腹がいっぱいになっているにも関わらず、
お肉料理の前に再度パンのおかわりをぱくり(笑)

このタイミングで温かいパンを食べるのも良いですね!

パンの香りがとても良く、
残っていた豚肉のペーストを付けて半分、
何も半分食べました。

そしてパンをもぐもぐしてたいたら、
メインのお肉料理が運ばれてきました。


季節の野菜と鴨の旨肉がソテー

IMG_3022

完全にこの一品だけでも2、3000円はしそうな
ボリュームの料理です!

ナイフで切らずに鴨肉をそのままパクリといきましたが、
フォークを刺した時にジュワっと出る肉汁に
満腹信号は完全に停止。。。

噛みごたえがある鴨の胸肉は、
噛むごとに旨味がジュワッジュワッと出てきます!

(この時は脳内は昇天モード)

素材の味をとても活かすようなソースで、
鴨肉の味と香辛料(?)の香りのバランスが
凄くマッチしていて臭みをまったく感じ無い
最高のお肉料理です!!

つけあわせの野菜はカブ、にんじん、
ごぼう、じゃがいも(?)、ししとう、大根。

どれも素材の美味しさを感じる味付けで、
鴨肉を食べて野菜を食べるとまた鴨肉が食べたくなるという、
付け合せの役割としてバッチリですが、
付け合せもナイスな量でした(汗)

また、鴨肉についてはワインが好きな人だったら、
赤ワインを飲みながら食べたらきっと感動しちゃうだろうなと思いました。

ワインを飲まない私が初めて赤ワインを飲みたいと
思わされるくらい美味しい鴨肉でした。

ちなみにオーコアンドゥフーでは、
ワインがとても豊富にあるようで、
マダムに相談すればきっとお料理にあった
ワインを出して下さると思います。


—最後に待ち受けていたレベルが高すぎのデザート—


完璧な鴨肉と季節の野菜料理を堪能し、
既に次回はいつ来るかを考え始めた頃に
デザートのメニューが出てきました。

6種類(だったと思います)のデザートから選ぶスタイルでした。

+500円であったフォンダンショコラに目が行きましたが、
+500円分の量だと心配だったので、
濃厚ショコラとアイスのデザートを注文しました。

濃厚ショコラとダージリンのアイス

IMG_3024

最後のデザートも抜かり無し!!完璧なデザートでした。

カカオの香り最高な濃厚ショコラの上に
これまた香りが素晴らしいダージリンのアイスが乗り、
甘いぶどうが2つぶ。

ここまで来てこういうのも何ですけど、
これはもう是非とも食べてもらって、
この美味しさを実感してもらいたいです。

ショコラとアイスの丁度良い甘さ、
カカオとダージリンの濃厚な薫り、
もう稚拙な私の言葉で表現するのが
申し訳無いレベルの美味しさです。

たまにメインの料理は美味しいけど、
デザートがちょいとさびしい感じのお店は割とありますが、
メインの料理もデザートも最高なお店に出会えると本当に幸せです。

ちなみに相方が食べていた
グレープフルーツのテリーヌとヨーグルトのシャーベットも
めちゃくちゃ美味しくて、
それぞれを食べても美味しいのですが、
組み合わせて食べるともう・・・
感動です。感動なんですよ。


—ご夫婦の人柄が最高の隠し味—


お腹の満腹感をしばし忘れて
夢中でデザートを食べ終わった後は、
コーヒーでほっと一息。

今回は6,800円のコースでしたが、
自分の中では10,000円でも安いと感じました。

某夢の国に一日いるのも楽しいですが、
オーコアンドゥフーでコースを食べる間の2、3時間は
夢の国に一日いるよりも私的には価値を高く感じました。

サービス面に関してはフロアは
マダムとスタッフの男性が1名なので、
行き届かないと感じる人がいるかもしれません。
(そんな事は全くありませんが)

しかしそれでも、丁寧に笑顔で接客をして下さり、
お料理を運んで来た時に一つ一つ説明をしてくれます。

サービスの面ではもっともっとすごいサービスをするお店もあると思いますが、
これだけの料理をこのお値段で提供するには
人を多く雇うのは難しいと思います。

それに冒頭にも書いたように
フレンチでも家庭的な雰囲気が魅力の
オーコアンドゥフーなので、
たくさんスタッフがいるよりも
少人数での接客は親密さを感じる事ができるので
今の感じでこれからも続けて欲しいです。

お腹も落ち着いて帰る時に、
シェフ(ご夫婦)とマダムが最高の笑顔でお見送りして下さいました。

こんなに凄いお料理と素敵な時間を提供して下さる
2人に見送られるのは畏れ多いですが、何とも嬉しい限りですね。

次回またオーコアンドゥフーに夢のよう時間を過ごしに行く時は
一緒に写真を撮らせて頂こうと思います。

素材を活かした最高に美味しいフレンチを
たくさん食べたい!!
と思うそこのあなた!

オー・コアン・ドゥ・フー「 Au Coin du Feu」
(炉辺による、という意味だそう)
の温もりを感じに是非行ってみて下さいね!!

※今回の記事では写真が少なく、申し訳ありません。
見た目も味もとても素敵な実際のお料理を是非体験して下さいね!


—お店の情報—


【住所】
東京都目黒区上目黒2-7-2

【最寄り駅】
東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒

【Tel】
03-6412-8212

【平均予算】
ランチ:3,000円
ディナー:7,000円

【営業時間】
Lunch: 11:30~14:00
Dinner: 18:00~22:30(L.O.)

【定休日】
 毎週水曜日および第3火曜日

【取扱いクレジットカード】
・Aerican Express
・Diners Club
・Master Card
・VISA





---スポンサードリンク---

---スポンサードリンク---

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP