フィギュアのユリア・リプニツカヤちゃんが可愛い!話題のキャンドルスピンって?

ユリア・リプニツカヤ

フィギュアスケートで真央ちゃんの新たなライバル出現!!

ソチオリンピックでようやく日本勢がメダルを獲得して盛り上がってきた!!

それにしてもスノボ(ハーフパイプ)の平野選手は15歳という年齢で銀メダルを取ったのは本当に凄いと思う。

好きこそものの上手なれだけでは、成し得ないだろう。

また、高梨選手は惜しくも4位入賞ではあったが、初出場で4位の実績を残し、年齢的にも17歳なので仮に男子のスキージャンプで最高齢の葛西選手と同じ41歳まで出場するならば後6回は出場できる。

次回2018年に韓国で行われる平昌(ピョンチャン)オリンピックに期待したい。

それからオリンピックについて詳しくない人でも興味がある種目といえば花形とも言えるフィギュアスケートだろう。

特に浅田真央ちゃんに注目したいが、今回真央ちゃんのライバルのキム・ヨナ選手以外にもライバルが現れた。

それが地元ロシアのユリア・リプニツカヤちゃんだ。

---スポンサードリンク---


ロシアの15歳はおそロシア・・・ユリア・リプニツカヤちゃんとは?

ユリア・リプニツカヤ02

ここで簡単にユリアちゃんについて。

【名前】

ユリア・リプニツカヤ

【生年月日】

1998年6月5日生まれ現在15歳!

【身長】

158cm

【出身地】

エカテリンブルク

ロシアの初代大統領のエリツィン大統領が卒業したウラル工科大学がある。

2012年に開催された世界Jr.選手権で1位、翌年の2013年では2位、2012年の中国杯や昨年のISUグランプリファイナルでは浅田真央ちゃんに迫る2位の好成績を収めている。

また、ヨーロッパ選手権では史上最年少の15歳で優勝している。


ユリア・リプニツカヤちゃんの武器とは!?

ユリアちゃんの武器はなんと言ってもその柔軟性にある。

身長は決して高くないが細く長い手足を活かして柔軟でしなやかな動きはとても優雅を備えている。


キャンドルスピンとその魅力

フィギュアスケートの技にビールマンスピンという技があり皆さんも見た事があると思う。

ビールマンスピン

片足で高速回転しもう片方の足を背後から頭上に上げて、スケート靴のブレード部分を掴み回転をする事で涙の形のような楕円状に見える技だ。

通常は背後に足を持ち上げる為に胴と湾曲した足により楕円計になるが、ユリアちゃんの柔軟な体で繰り出されるビールマンスピンは持ち上げる足が一直線になる為、その様がまるでキャンドル(ロウソク)に例えられる為にキャンドルスピンと呼ばれ、実際の演技でも高い評価を受ける。

キャンドルスピン


真央ちゃんとユリアちゃんの勝敗の行方は!?

昨年末の12月に行われた ISUグランプリファイナルでは真央ちゃんが2位のユリアちゃんに対して約12点の差をつけて勝利しているが、2012年の中国杯ではユリアちゃんは2位だったがショートプログラムでは1位になっている。

個人的な考えでは真央ちゃんがトリプルアクセルを成功させるかどうかが鍵で、ユリアちゃんが手堅い演技でミス無く終えれば真央ちゃんも危ないという感じだろうか。


フィギュア女子の日程

今日から男子のシングルが始まった。

羽生選手と高橋選手に期待が高まる所だ。

女子シングルは来週の2/19、20で行われるぞ!!

フィギュアの日程についてはコチラ
↓   ↓   ↓
ソチ・オリンピック フィギュアスケート日程



日本人として浅田真央ちゃんや村上佳菜子選手、鈴木 明子選手に期待したい。

しかし、結果うんぬんでは無くフィギュアスケートの競技自体の魅力を楽しむのであれば、ロシアの15歳のユリア・リプニツカヤちゃんにも注目していきたいぞ!!





---スポンサードリンク---

---スポンサードリンク---

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP