【おねげえするっす】映画「おしん」の濱田ここねちゃんがすごい!!

06


—映画「おしん」でブレイク必至!!濱田ここねちゃん!!—


濱田ここねちゃんは2004年3月31日生まれの9歳!!

宮崎県宮崎市出身の注目子役です。

3歳の時から地元宮崎のCMに出演し、
今回約2500人の中から映画「おしん」の
主人公おしん役に選ばれました。

ちなみに人気子役の濱田龍臣くんと兄弟なの!?
っていう噂が出てますが、違うようです。
(濱田龍臣くんは千葉県出身)

濱田龍臣

ちなみに今回映画「おしん」でも、
元祖おしんでおしんの母親役を演じた
泉ピン子さんと親戚だそうです。

03


—安住アナがメロメロ!?—


先日放送されたぴったんこカンカンでは、
「おしん」そのままの格好で出演。

映画「おしん」でおしんの母親役を演じた上戸彩さんも出演してました。

02

番組の中では青山のパンケーキ屋さんに行きました。

その中で上戸彩さんが濱田ここねちゃんに耳打ちされて、
安住アナに

「パパ、これ食べたい!」

と言います。

この時の安住アナのデレデレの顔が面白かったですw

きっと心の中で独身生活に別れを告げたと思います。

でも、きっとこんなに可愛い子から「パパ!」
って呼ばれたら男性なら誰でもメロメロになっちゃいますよね(笑)


—まさに「おしん」な忍耐子役—


今回映画「おしん」の撮影を行った時、
子供ながらさすがプロの役者さんだな!!と思った
エピソードがあります。

今回の撮影は52日間ロケが行われたそうですが、
その52日間なんと実際のご両親とは離れ離れだったというのです。

雪山での撮影も手足を真っ赤にして挑みました。

監督の冨樫 森監督の演技指導も厳しく、

04

「そこで言えよ!セリフに無くても言え!!」

など、大人の役者顔負けの指導を受けながらの撮影だったようです。

撮影中は人前で泣いてはいけないと監督に言われていた為、
トイレにこもって泣いていたそうで、
その事に気づいていた上戸彩さんはいつも心配していたそうです。

プロの役者とはいえ9歳で親元を離れて、
2か月弱の間撮影するというのは、
本当に辛い事だと思います。

それでも監督言われたように人前では泣かず、
撮影後ご両親に会い、
ご両親と3人になった時になって初めて
大粒の涙を流したと語っていました。

ちなみにご両親の教育が相当良いのか、
テレビに出演している時はとても丁寧に敬語で話をしています。

見た目は笑顔がとっても可愛い子供ですが、
役者としては一人前の濱田ここねちゃん!!

可愛い笑顔とど根性の役者魂で
これから大活躍する事間違い無しですね!!

映画「おしん」でのセリフ

「おねげえするっす」

今年の流行語にノミネートされるかも注目です!!

ちなみに次回出演予定の映画は、
来月11月9日に公開予定のウエンツ瑛士さん主演、

「タイガーマスク」

05

(HPはコチラ⇒タイガーマスクオフィシャルHP

です。





---スポンサードリンク---

---スポンサードリンク---

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP