真木よう子さんMOZUでのガチ演技が話題!今後の展開はどうなる!?

真木よう子01

木曜ドラマMOZUで明星美希役の真木よう子さんの演技がクール!!

先週から始まった木曜ドラマのMOZUが面白過ぎる!!

爆弾テロから始まる緊張した空気感や公安と捜査一課のやりとり、映像もこれまで見てきたドラマよりはやはり映画に近い質感という感じだ!!

中でも出演している俳優さんのやりとりが一番の見せ所と言えるのではないだろうか?

中でも西島さんはモチロンの事、半沢直樹で大和田常務としても大活躍だった香川照之さん、そして今回ピックアップしたいのが公安第二課の明星美希役の真木よう子さんだ!!

真木よう子03

---スポンサードリンク---


激しいアクションも見事にこなす体当たりの演技力!!

真木さんが演じる明星巡査部長は、小日向文世さんが演じている警務局特別監察官で警視正の津城俊輔からの指令で主人公の倉木(西島さん)と接触し情報を流すという任務をこなし、捜査一課の大杉警部補(香川さん)からの粘着質な尋問を上手く交わすなど、かなりできる女性刑事役だ。

しかも格闘技もこなす武闘派な一面もあり、倉木に尾行されている事に気がつき追いかけてきた所を一蹴。

倉木に押さえ込まれてしまうものの、倉木に「かなり強いので本気になってしまったよ」と言わせるほどの実力を持っている。

そのクールな役どころから一部で台詞が棒読みじゃな(ry・・・と言われたりしているが、明星が流暢にしゃべると少しイメージがずれる。個人的に。

言葉は少なく、無骨で、命令を忠実にこなす明星が倉木と接触していく中でどうなっていくのかを見所にしている。

バーでの倉木と明星のやりとりでお互いに真相を暴くために興味を持ち合っているのか、別の感情からなのかは分からないが、これもクールで感情を殺したような演技をする真木さんだからこそなりたっているのではないだろうか?

会話のシーンでは人によってもしかしたらイマイチな部分もあるかもしれないが、先ほどの倉木との初めての接触のシーンでの対決はガチなようで、スタントを使わず西島さんに完全にタックルを決められていて、心配になってしまったΣ(´□` ) ハゥ

完全に本人が体当たりを受けてますやん。・゚・(ノε`)・゚・。
真木よう子02

真木さんの迫真の演技にこれからも注目が集まるだろう。

っていうか筆者は西島さん以外に楽しみが増えてしまった(*´∀`)ヘヘヘ


2話目のあらすじ※ネタバレ注意!!

真木よう子

明後日の放送第二話ではテロの爆発に巻き込まれた少女が現場で見たものを絵に描いていた。
しかし、少女が書いていたものは現場の様子ではなく奇妙な絵も描いていたのである。
少女は現場でおばけを見たと話す。

大杉は鳴宮啓介(伊藤淳史)の勤務する交番で当時の様子を映した監視カメラを見ていた。

その一方で倉木は明星を食事に誘い、公安でも知りえない公安に勤める明星の父親についての話をする。

明星から情報を引き出した倉木は情報を元にアテナセキュリティの役員である東(長谷川博己)と接触。
爆破テロの実行犯だと言われている新谷の依頼人の疑いがもたれている東は倉木の質問を抜け目無くかわす。

新谷は自分のアパートの情報を知り戻るがその情報は明星やアテナセキュリティに知られることになる。

記憶を無くした新谷は今後どうするのか?

倉木のダーティな捜査は真実にたどり着けるのか?

楽しみ過ぎて録画した一話をもう一度見てしまうのでしたヾ(*゚ω゚)人(*゚ω゚)ノシ バイバイィン





---スポンサードリンク---

---スポンサードリンク---

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP