【半沢直樹】羽根夏子専務演じる倍賞美津子さんはアントニオ猪木の元妻!!

02


—羽根専務演じる倍賞美津子さんってどんな人?—


TBSの人気ドラマ「半沢直樹」で主人公半沢直樹が
経営再建に奮闘している伊勢島ホテル。

この伊勢島ホテルで現社長の湯浅 威(つるべの息子)を引きづり下して、
自らが社長になろうとしている羽根 夏子専務

経営再建に向けて動く半沢直樹達をしたたかに出し抜いたり、
120億の損失の非を認めず東京中央銀行のせいにしたり、
とりあえず見ていて「半沢直樹に早くやられてしまえ!!」と
こぶし握ってしまう位に見事な演技をしている大女優の
倍賞美津子さん。

倍賞美津子さんは1946年11月22日生まれの現在66歳。

松竹歌劇団に第18期生として入団し舞台で実力をつけ、
松竹に入社後は映画「復讐するは我にあり」でブルーリボン賞を受賞。

主な作品として「影武者」「恋文「夢」「楢山節考」などがあります。

同じく日本の大女優で渥美清さん主演の「男はつらいよ」シリーズで
寅さんの妹役のさくらで有名な倍賞千恵子さんは実姉です!

03


—アントニオ猪木さんとの結婚~離婚—


04

1971年にプロレスラーのアントニオ猪木さんと結婚。

夫婦生活でのエピソードとして「徹子の部屋」に出演した時に、
アントニオ猪木の顎について語った。

その内容は、猪木の顎の深さを図ろうと、寝ている間に口を開け、
中指と薬指の2本を入れたらスッポリと入ってしまったという話がある。

その他、1976年に行われた伝説の「アントニオ猪木VSモハメド・アリ」の試合の時に、
アントニオ猪木さんの衣装でもある紋付袴の着付けを行ったそうです。

その後アントニオ猪木さんが様々な事業に手を出して、
有名なアントンハイセル(wiki参照)により莫大な借金を抱えることになった後、
1988年に離婚するに至りました。

離婚の理由については双方とも「絶対にしゃべらない」としているそうで、
巷の憶測では上記の借金やアントニオ猪木さんがホステス遊びをし過ぎた為ともあります。

いずれにしても真相は闇の中という感じですね。。。

アントニオ猪木さんの信者と言われる位の人だったり、
当時の事を知っている人からすればあまり驚きは無いと思いますが、
自分にとっては驚きでしたね~


—目が離せない半沢直樹VS羽根専務—


【※注意!!ネタバレ有り】

明日9/15(日)放送予定の半沢直樹の第9話ですが、
半沢直樹の親友の近藤がタミヤ電機の不正な転貸が行われている事を知り、
タミヤ電機が転貸をしているアパレル会社「ラフィット」の
社長であり棚橋 貴子の自宅を突き止めると、
そこには「大和田」の表札が!!

また半沢直樹は伊勢島ホテルの経営再建で、
フォースターグループの参加に入る事を社長の湯浅(つるべの息子)に提案する。

東京中央銀行の大和田常務とあの手この手で伊勢島ホテルの社長になろうとする羽根専務と、
経営再建に向けて、そして父親の敵である大和田常務に倍返し!!を決めようと、
奔走する半沢直樹!!

最後に笑っているのは誰なのか!!??

これからも半沢直樹から目が離せませんね~(*´ω`)ノ





---スポンサードリンク---

---スポンサードリンク---

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP