西島秀俊のブログは!?どんな俳優人生だったのか!?

西島秀俊

俳優西島秀俊さんがカッコ良すぎる!!どんな俳優人生を歩んできたのか?

4月10日からTBS&wowowのコラボドラマ「MOZU」がスタートする。

最近TVやYoutubeの広告でも広告展開されてみる度に楽しみになってくる。

今回のドラマは映画さながらの迫力と映像が魅力になっているが、個人的に一番魅力的なのは俳優の西島秀俊さん

西島秀俊03

が出演するからである。

---スポンサードリンク---


西島秀俊さんについて

【名前】
西島 秀俊

【生年月日】
1971年3月29日

【身長/体重】
178cm/65kg

【所属事務所】
クオータートーン(HP無し)

【血液型】
A型



初めて西島さんを見たのは映画「ゼロの焦点」

ゼロの焦点(2枚組) [DVD]

広末さん演じる鵜原禎子の夫役の鵜原憲一として出演しているのを見た時だ。

この映画では出演するシーンは少なかったが、冒頭の広末さんとの絡みで見た事の無いイケメンが出ているなと思ったが、やけに印象に残った。

その後西島さんが大きく知られるきっかけになったのは、ドラマ「ストロベリーナイト」「八重の桜」だろう。

特に八重の桜では西島さんの鍛え上げられた肉体に女性は興奮し、男性は憧れと共に筋トレに励む結果になったに違いない。

◆西島さんの肉体美

西島秀俊02

西島秀俊01

これはやばい!!

演技の上手い俳優さんは数多くいるけれども、意外に身体を作る俳優さんは日本では少ないと思う。

今回のドラマ「MOZU」でもハードボイルドな公安の刑事役で激しいアクションシーンがたくさん盛り込まれるそうだが、鍛え上げられた肉体が魅せるアクションシーンには期待したい。

また、昨日の朝の情報番組に共演者の香川照之さん、真木よう子さん出演していた。

その時に香川さんが西島さんが他の人の演技(アクションシーン)などを見ていると自分も出演したくてウズウズしていると話していた。

ここまで演技に対して貪欲でストイックな俳優さんは最近は少ないのでなおさら楽しみになってしまうのである。


西島秀俊さんのブログは!?

今回のドラマが始まるにあたってご本人のブログが無いかを調べたが、どうやらブログを開設はされていないようだ。

西島さんの所属事務所である「クオータートーン」自体もHPなどの媒体を作っていないようなので、事務所的にネットでの広報よりも実際の演技を見て欲しいという事なのかもしれない。

俳優さん本人を好きになるのは私生活では無く、あくまでも演技で!というメッセージなのだろうか?


クオータートーンの主な俳優さん

現代においてネットで広報を行わないという何とも個性的なクオータートーンの俳優さんをご紹介したい。

◆伊藤淳史さん

伊藤淳史

誰もが一度は見た事のある俳優さんだ!最近はチーム・バチスタでの活躍が話題である。

◆利重剛(りじゅう ごう)さん

利重剛

利重さんは超人気ドラマ「半沢直樹」で半沢直樹の友である近藤が出向していた会社「タミヤ電機」の経理担当で出演していたり、筆者の好きなSPECやチーム・バチスタなどにも出演し名わき役として活躍されている。

◆奥貫薫さん

奥貫薫

筆者が印象的なのはSPECの6話で古戸 久子役で出演していた時だ。
念道力を使うSPECの持ち主で自殺サークルに行った娘を探す母親を演じていた。

他にもチーム・バチスタ、ガリレオ、NHKの「ごちそうさん」などにも出演されている。



西島さんが所属するクオータートーンは実力者の集まりのような事務所だ。

ネットでは宣伝せず業界の口コミで活動するスタンスは演技の良さ無くしては成り立たないだろう。
顔もなどの見た目も大事だが、演技にかける情熱が何より大事だと思うのでこういうスタンスは是非とも貫いてほしい。


西島秀俊さんの俳優人生

実力者が集まる事務所に所属しているだけでも凄いと思うが、ドラマ・映画に出演している数も半端ない。


◆ドラマ:54本
◆映画:56本
◆CM:32本(現在契約は6社)

主役としての活躍は最近が多いのだが、これだけの数の作品に出て演技を磨いてきたのだ。

俳優になったきっかけは先輩の薦めで19歳の時にオーディションを受けて合格。

初出演のドラマは「はぐれ刑事純情派V」で警察官の中上巡査役だった。

2年後の1994年には「居酒屋ゆうれい」で映画デビュー。

話題になったのは1993年の人気ドラマ「あすなろ白書」で松岡 純一郎という同性愛者の役を演じた所からだ。

◆当時の写真

西島秀俊 あすなろ白書
(若いっ!)

また、ビートたけしさんのファンのようでたけしさんのラジオを録音したものをMDに入れて聴くなどしていたらしい。
2002年にはそのビートたけしさん監督の映画「Dolls」

Dolls[ドールズ] [DVD]

に主演の菅野美穂さん演じる佐和子の元婚約者として出演している。

「八重の桜」や今回の「MOZU」でもそうだが、役作りを徹底的に行うようで映画の「サヨナライツカ」

サヨナライツカ [DVD]

では、老後の役になる為に13kg増量し若い頃の役の為に1ヶ月で15kgも体重を落としたそうだ。
昔からストイックな俳優さんなのだなと改めて感心する。

過去の作品では難しい役に数多く挑戦している。
これも徹底的に役作りに励む西島さんだからこそオファーをされるのだと思う。

脇役でも徹底的に役作りをして主演のようにシーンの数は少ないけれども、見た人の記憶に何かしらを残す。
筆者で言えば「ゼロの焦点」だ。

人間の魅力は純粋な好奇心、目的意識の高い行動力、何事も楽しむという所だと思う。
映画の撮影を楽しんでいるのかは分からないが、過去見た作品からは映画作りの好奇心や目的意識の高い行動力はひしひしと感じる。

これらを自分に当てはめて、西島さんのように魅力的な人間になりたいと思った。

今一番憧れる男性、西島秀俊さんは過去の多くの出演作品により、着実に自分の血肉として経験を積み重ねて、西島さんにしかできない人物像を作り上げてきた。

主役をささえる脇役として参加しても目を引く存在であったが、今回の「MOZU」では西島さんが主演でしかもハードボイルドな役である。

これまで培ってきたものを最大限にパフォーマンスできる作品である事は間違いないし、今が一番精神的にも肉体的にも脂がのった状態だと思うのでこれを見逃すわけにはいきませんな( ̄ー ̄)

先の見えない現代社会でタフに生きる男性・女性の皆さん!!
俳優人生で着実に成長し自らの力で、自分の道を切り開いている西島さん主演のドラマ「MOZU」が始まるので、毎週木曜の22:00を楽しみにしましょう(≧∇≦)ノ~~~マタネー


西島秀俊さん関連作品&筆者のおすすめ作品

◆西島さん初出演映画作品



◆西島さん映画初主演作品



◆第30回ヨコハマ映画祭・助演男優賞受賞作品



◆オススメ!!









---スポンサードリンク---

---スポンサードリンク---

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP