【アウトォ!?】三浦翔平さんのバンドが崖っぷちでやばい!?しかし、モノマネはいけてるwww

三浦翔平バンド


—俳優・モデルの三浦翔平さんがイケメンなのにアウト!?—


モデル・俳優として活躍している三浦翔平さんが完全にアウトな情報が入ったのでお伝えしたい。

その前に三浦翔平さんって!?

三浦翔平01

内田由紀さんやWaT(ウエンツ瑛士さん・小池徹平さん)も所属する株式会社バーニングプロダクション所属。

1988年6月3日生まれの25歳で181cmの高身長を活かしてモデル・俳優として活躍している。

代表作はごくせん(第三部)、ショムニ2013、映画では「THE LAST MESSAGE 海猿」に服部拓也役として出演。
潜水士として恐怖と葛藤しながら自分と向き合い成長し、主人公の仙崎大輔(伊藤英明)のバディを務める難しい役所を演じきった。

ちなみに筆者はこの映画を見に行ったが、あらゆる境遇から逃げてきた自分と葛藤しながらも仙崎の勇気に鼓舞されて任務をこなしていく姿がなんとも良かった。

その当時は三浦翔平さんの事は知らなかったが服部拓也役は印象に残っている。

今月の12/14(土)に「カノジョは嘘を愛しすぎてる」という人気コミックを映画化した作品に出演する。

カノジョは嘘を愛しすぎている

同作品の中のCRUDE PLAY(クリュードプレイ)というバンドのボーカル・坂口瞬役として出演。

劇中のCRUDE PLAYは実際にCDデビューも決まっており、作詞作曲は元・東京事変にも参加していた日本が誇るスーパーベーシスト亀田誠治師匠が担当している!

師匠ぉ~!

亀田誠治



◆CDデビュー決定もすでにバンドは崖っぷち!?

先月の11/20に映画の完成披露試写会が行われ三浦さん率いるCRUDE PLAYがバンド演奏を披露した。

本作の撮影で培った演奏テクを駆使して満足のいくパフォーマンスにファンも圧倒された。

また、ラゾーナ川崎でもミニライブも行い大盛況だったようだが三浦さんは、

「継続したい気持ちはあるけど、映画もCDもヒットしないと解散せざるを得ないので、崖っ縁バンドです。ここにまた戻ってきたいです」

と、コメントしていた。

レコード会社が売れるまで面倒を見てくれる感じでは無く、実力がなければ劇中バンドとして映画の終わりと共に解散になってしまうようだ。

CRUDE PLAYとして息長く活動をするには映画のヒットを願わずにはいられないだろう。



◆三浦さんのものまねが秀逸!?

そんな崖っぷちバンドCRUDE PLAYのボーカル・三浦さんの特技をご存じだろうか?

ネットでは一部話題になっているが、モノマネが得意なようで結構似ているのだ。

ネタとしては、

渡部篤郎さん

三浦翔平ものまね01

武田鉄矢さん

三浦翔平ものまね02

その他、志村けんさんもあるようだ。

三浦翔平さんのモノマネ(05:23~あたりから)

武田鉄矢さんに、アムロ・レイのモノマネをする若井おさむさんのモノマネに出川哲郎さんのモノマネを見事に披露している。

如何だろうか??イケメンなのにかなりのものまね具合だ(汗)

イケメン俳優によくありがちな照れて微妙な感じになるのではなく、完全にモノマネをやりなれてる感が出ていた。

このモノマネの出来過ぎ感はイケメン俳優的にはアウトか。。。

個人的にはかなり好きだが(笑)



◆三浦翔平さんに彼女はいるのか?

これだけイケメンで、更に面白いとなると相当にモテる事だろう。。。

噂では本田翼ちゃん、

本田翼

AKB48のこじはること小嶋陽菜ちゃん、

こじはる

モデルの佐藤ありさちゃん

佐藤ありさ

などの美人と交際したとの話がある。

なんとも羨ましい限りである。

話は大分それてしまったが、海猿で好演を見せた三浦翔平さんだったので、今回の「カノジョは嘘を愛しすぎている」も大いに期待したい。





---スポンサードリンク---

---スポンサードリンク---

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP