デルピエロの試合が日本のJリーグで観戦できる日が来るっ!?Venendo al Giappone! !

デルピエロブログ01

イタリアサッカー界の芸術家デルピエロがJリーグ入り!?

先日まさかのニュースが入った!!

2012年からアーストラリアのシドニーFCで活躍している、デル・ピエロ選手が日本のJリーグ入りをするのでは?と報じられた。

そのニュース⇒⇒⇒「デルピエロ、J入りの可能性 – Yahoo!ニュース

ニュースによればデル・ピエロ選手がシドニーFCの選手兼監督のオファーを断ったという。

シドニーFCを退団したあとの移籍先として憧れているアメリカのサッカーリーグであるMajor League Socce(MLS)LAギャラクシーに入団するか、日本のJリーグを候補として挙げていると報じられており、Jリーグでの具体的なチーム名は挙げられいないが可能性を示唆していた。

少し前にもセレッソ大阪にウルグアイ代表の人気選手のディエゴ・フォルラン選手が入団した。

ディエゴ・フォルラン

世界で活躍してきたベテランFWとして、日本代表で活躍し始めた柿谷選手達の素晴らしい手本となるに留まらず、停滞気味のJリーグで世界のプレイを見る事ができると練習試合にも多くの観戦者が来るなどJリーグ全体にも大きな影響を与えている。

デル・ピエロ選手がもし日本のJリーグのチームに入団したとすればフォルラン選手と同様に大きな話題になる事は間違いない!!

また、親日家としてもしられるデル・ピエロ選手なので、Jリーグを選択する可能性は大いに期待できるし、是非とも日本でスーパープレイを見せてほしいところだ。

---スポンサードリンク---


芸術的なサッカープレイのデル・ピエロ選手について!!

サッカー好きな人であれば知らない人はいないだろうし、よく知らなくても名前くらいは耳にしたことがあると思う。

ざっくりとデル・ピエロ選手について書きたいと思う。


デル・ピエロ選手とは!?

デルピエロ01

【名前】

Alessandro Del Piero
(アレッサンドロ・デル・ピエロ)

【ニックネーム】

アレ、アレックス、ピントゥリッキオ
(ピントゥリッキオとはイタリアの画家の名前で、美しくも繊細で芸術的なデル・ピエロ選手のプレーをピントゥリッキオの芸術性に例えられている)

【生年月日】

1974年11月9日(39歳)

【好きなもの】

・ロックバンドのOASIS
・マリオシリーズなどのテレビゲーム
・日本の漫画「キャプテン翼」
・新日本プロレスリング
・モータースポーツ


デル・ピエロ・ゾーン

デル・ピエロ選手の芸術的なプレイの他にもデル・ピエロ選手を現す言葉が存在している。

これはゴールから45度のエリア(主にペナルティエリアの左側)からシュートを得意としており、高い決定率により「デル・ピエロ・ゾーン」と呼ばれている。

少し画面は粗いがデル・ピエロ・ゾーンの得点集がまとめた動画があったので見て欲しい。


デル・ピエロ選手のスーパープレイ!!




親日家としてのデル・ピエロ選手

デルピエロ親日家

デル・ピエロ選手について好きなものでも挙げたが、今や世界的なサッカー漫画である「キャプテン翼」やテレビゲームのマリオシリーズ、新日本プロレスなど日本由来のものが好きなデル・ピエロ選手は親日家としても有名だ!

2011年に発生した東日本大震災の時はイタリアと日本の国旗を合わせた色に「」の文字がかかれたTシャツを2万着を発売しその売上金の約2300万円を日本赤十字社に寄付している。

デルピエロ友Tシャツ

自らのできる事で大きな貢献をしてくれる人間性も彼の大きな魅力の一つだ!

また、昨年の夏頃にも佐賀県鳥栖市を訪れて小学生にサッカースクールを開いて、世界レベルのテクニックを披露し子ども達を大いに喜ばせた。

そして参加した小学生に対して「みんなにまだ理解できるか分からないが、人生を楽しんで生きてもらいたい。」と熱いメッセージを送っている。


まとめ&オフィシャルHP情報

これほどまでに人間性にも優れて日本を愛しているデル・ピエロ選手。

年齢的には今年で40歳を迎えるが、日本のJリーグでその素晴らしいプレーを披露してサッカーの素晴らしさを広めて欲しい。

それと同時に世界で活躍してきた精神を日本に伝えてもらい、サッカーのみならずあらゆるジャンルで伸びていく世代に勇気を与えて欲しいものだ!!



デルピエロブログ

デル・ピエロ選手オフィシャルHP
↓   ↓   ↓
http://delpieroale.blogspot.jp/



デル・ピエロ選手オフィシャルHP(日本語)
↓   ↓   ↓
http://www.alessandrodelpiero.com/





---スポンサードリンク---

---スポンサードリンク---

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP