「ドラマ」の記事一覧

吉田鋼太郎演じるMOZUの中神甚役のヤバさよ!!吉田鋼太郎さん出演情報も!

吉田鋼太郎さん演じる中神甚がヤバイ!!ヤバ過ぎる!!※ネタバレ注意!! TBSの木曜ドラマ「MOZU」のエピソード05を皆さん見たかな?? いやはや、今回も少しずつ謎めいた部分が明らかになってきたよね!まだいっぱい謎があるけどΣ(´□` ) 今回のエピソード05はアクションシーンも凄かったよね!! 駅から百貨店みたいな店舗内、それからアーケード街の上での倉木(西島さん)とアテナセキュリティの中神(吉田さん)の対決はヒートしちゃったよ( ´艸`) 今日はそのアテナセキュリティで東(長谷川博巳さん)の部下で中神甚を演じる吉田鋼太郎さんについて!!

真木よう子さんMOZUでのガチ演技が話題!今後の展開はどうなる!?

木曜ドラマMOZUで明星美希役の真木よう子さんの演技がクール!! 先週から始まった木曜ドラマのMOZUが面白過ぎる!! 爆弾テロから始まる緊張した空気感や公安と捜査一課のやりとり、映像もこれまで見てきたドラマよりはやはり映画に近い質感という感じだ!! 中でも出演している俳優さんのやりとりが一番の見せ所と言えるのではないだろうか? 中でも西島さんはモチロンの事、半沢直樹で大和田常務としても大活躍だった香川照之さん、そして今回ピックアップしたいのが公安第二課の明星美希役の真木よう子さんだ!!

宮廷女官チャングムの誓い2の舞台は中国?続編のあらすじが気になる!

チャングムの誓い

世界で大人気の韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い2」が制作決定!? ちょっと前ではあるが、韓流ブームで韓国ドラマが話題になった時期があった。 冬ソナや冬ソナや冬ソナなど(冬ソナだけかいっ!) ヨンさまやチェ・ジウさん、ウォンビンさん、イ・ビョンホンさんなどの俳優にも注目が集まったが、韓流ブームが一番熱かった層はおばさま世代であり、筆者もそうだがイマイチ韓流ドラマに馴染めずにいた。 そんな中、実家住まいだった時に母親が見ていたある韓流ドラマがきっかけでいつしか家族全員でドラマを見るという事があった。 そのドラマこそ日本のドラマ「おしん」に匹敵するヒューマンドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」なのである。 「宮廷女官チャングムの誓い」とは!? あらすじをかなりザックリとお伝えすると、 朝鮮王朝の宮廷につとめるチャングムの母(女官)パク・ミョンイがチェ一族が仕組むある陰謀を知ってしまい、毒殺されてしまいそうになる。 しかし、一命を取り留めて宮廷から逃げた時に体力の限界で倒れてしまう。 その時にパク・ミョンイを救うのがチャングムの父ソ・チョンスである。 2人は結ばれ結婚し後に生まれてくるのが主人公のチャングム(ソ・ジャングム)だ。 しかし、元々宮中で働くもの同士であり、陰謀を知っているミョンイにも魔の手が迫りチャングムの両親は亡くなる。 そのチャングムの母ミョンイが亡くなる前にチャングムに、 「宮中の女官になって最高尚宮だけに伝えられる秘伝の書に母の無念をつづってほしい」 と遺言を残す。 幼いながらも天涯孤独の身となったチャングムは母の遺言をかなえる為に女官になる事を決意する。 その後女官となったチャングムが女官として師匠のハン尚宮の元で実力を磨き、ライバルのチェ一族の天才クミョンと対決したり、母を死においやったチェ一族と戦ったり、宮廷を追い出されて身分を落とされてしまったり、不死鳥のように宮廷に舞い戻り王に認められていったり、流行りの病と闘ったりと、ミン・ジョンホとの愛の行方が気になったりと、毎週木曜日の22時が楽しみでしかた無かった。 正直日本のドラマで10話前後ほどで終えてしまうのに慣れているとチャングムは54話なので長すぎると感じてしまいそうだが、はまってしまうと後数話しかなくなると寂しさが滲んでくる事だろう。

【半沢直樹】羽根夏子専務演じる倍賞美津子さんはアントニオ猪木の元妻!!

半沢直樹

—羽根専務演じる倍賞美津子さんってどんな人?— TBSの人気ドラマ「半沢直樹」で主人公半沢直樹が 経営再建に奮闘している伊勢島ホテル。 この伊勢島ホテルで現社長の湯浅 威(つるべの息子)を引きづり下して、 自らが社長になろうとしている羽根 夏子専務。 経営再建に向けて動く半沢直樹達をしたたかに出し抜いたり、 120億の損失の非を認めず東京中央銀行のせいにしたり、 とりあえず見ていて「半沢直樹に早くやられてしまえ!!」と こぶし握ってしまう位に見事な演技をしている大女優の 倍賞美津子さん。 倍賞美津子さんは1946年11月22日生まれの現在66歳。 松竹歌劇団に第18期生として入団し舞台で実力をつけ、 松竹に入社後は映画「復讐するは我にあり」でブルーリボン賞を受賞。 主な作品として「影武者」「恋文「夢」「楢山節考」などがあります。 同じく日本の大女優で渥美清さん主演の「男はつらいよ」シリーズで 寅さんの妹役のさくらで有名な倍賞千恵子さんは実姉です! —アントニオ猪木さんとの結婚~離婚— 1971年にプロレスラーのアントニオ猪木さんと結婚。 夫婦生活でのエピソードとして「徹子の部屋」に出演した時に、 アントニオ猪木の顎について語った。 その内容は、猪木の顎の深さを図ろうと、寝ている間に口を開け、 中指と薬指の2本を入れたらスッポリと入ってしまったという話がある。 その他、1976年に行われた伝説の「アントニオ猪木VSモハメド・アリ」の試合の時に、 アントニオ猪木さんの衣装でもある紋付袴の着付けを行ったそうです。 その後アントニオ猪木さんが様々な事業に手を出して、 有名なアントンハイセル(wiki参照)により莫大な借金を抱えることになった後、 1988年に離婚するに至りました。 離婚の理由については双方とも「絶対にしゃべらない」としているそうで、 巷の憶測では上記の借金やアントニオ猪木さんがホステス遊びをし過ぎた為ともあります。 いずれにしても真相は闇の中という感じですね。。。 アントニオ猪木さんの信者と言われる位の人だったり、 当時の事を知っている人からすればあまり驚きは無いと思いますが、 自分にとっては驚きでしたね~ —目が離せない半沢直樹VS羽根専務— 【※注意!!ネタバレ有り】 明日9/15(日)放送予定の半沢直樹の第9話ですが、 半沢直樹の親友の近藤がタミヤ電機の不正な転貸が行われている事を知り、 タミヤ電機が転貸をしているアパレル会社「ラフィット」の 社長であり棚橋 貴子の自宅を突き止めると、 そこには「大和田」の表札が!! また半沢直樹は伊勢島ホテルの経営再建で、 フォースターグループの参加に入る事を社長の湯浅(つるべの息子)に提案する。 東京中央銀行の大和田常務とあの手この手で伊勢島ホテルの社長になろうとする羽根専務と、 経営再建に向けて、そして父親の敵である大和田常務に倍返し!!を決めようと、 奔走する半沢直樹!! 最後に笑っているのは誰なのか!!?? これからも半沢直樹から目が離せませんね~(*´ω`)ノ

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP