「2014年2月」の記事一覧(2 / 3ページ)

【ぜんぶ雪のせいだ】川口春奈ちゃんのJR SKISKIの広告に見る人の魅力について。

SKI_WEBWALL_1108

人の魅力はどこにあるか分からないの巻 スキー・スノボのシーズンが到来する頃から駅の中の広告で一際目を引く広告があった。 川口春奈ちゃんがモデルをしているJR SKISKIの広告である。 「全部雪のせいだ」 このセリフも印象的で、先日の大雪で電車の遅れが出た時にJRのHPでは遅延情報の上に「全部雪のせいだ」と広告が出て「JRがいいわけしてるw」なんてつぶやきが面白かった。 が、自体の深刻さから現在はJRのHPからはこの広告は消えてしまっている。 確かに山梨県では雪により孤立している人や停電が復旧しない人、物流の停滞により物資が入らないなど問題は深刻である。 一日も早い復旧が望まれる。

【エフェクター】ピーター・ソーンさんが日本のShin’s Music「DUMBLOID」をレビュー!!Shin’s Musicについて。

Shin's Music01

日本のエフェクターメーカー「Shin’s Music」のDUMBLOIDをレビュー 当ブログでお馴染みのピーター・ソーンさんが日本のエフェクターメーカーShin’s Musicのオーバードライブ「DUMBLOID」をレビューしているぞ!! 今日は日本のみならず世界で愛用者がたくさんいるShin’s Musicについて書いたぞ!!

フィギュアのユリア・リプニツカヤちゃんが可愛い!話題のキャンドルスピンって?

ユリア・リプニツカヤ03

フィギュアスケートで真央ちゃんの新たなライバル出現!! ソチオリンピックでようやく日本勢がメダルを獲得して盛り上がってきた!! それにしてもスノボ(ハーフパイプ)の平野選手は15歳という年齢で銀メダルを取ったのは本当に凄いと思う。 好きこそものの上手なれだけでは、成し得ないだろう。 また、高梨選手は惜しくも4位入賞ではあったが、初出場で4位の実績を残し、年齢的にも17歳なので仮に男子のスキージャンプで最高齢の葛西選手と同じ41歳まで出場するならば後6回は出場できる。 次回2018年に韓国で行われる平昌(ピョンチャン)オリンピックに期待したい。 それからオリンピックについて詳しくない人でも興味がある種目といえば花形とも言えるフィギュアスケートだろう。 特に浅田真央ちゃんに注目したいが、今回真央ちゃんのライバルのキム・ヨナ選手以外にもライバルが現れた。 それが地元ロシアのユリア・リプニツカヤちゃんだ。

【エフェクター】ビッグマフクローンについて調べてたら、ビッグマフ狂達のページを見つけた(汗)

エレハモ

深すぎるビッグマフの世界・・・ 最近やたらとビッグマフが欲しい。 ダイナソージュニアを久々に聴いたのが大きいと思う。 Dinosaur Jr – Norwegian Wood Festival Full Gig こちらもおすすめ!! Dinosaur Jr – Bug Live At 9 30 Club そんな中ビッグマフを買うに辺り色々調べるうちに毎度大変お世話になっているきになるおもちゃさんのブログで参考になる記事を発見!! 意外と少ない?BIG MUFF系ファズペダル特集!⇒⇒⇒http://d.hatena.ne.jp/toy_love/20120604/1338819695 意外と少なくない種類だったので面食らったのですが、これだけあると参考になりますな.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ 筆者はオリジナルであるエレクトロハーモニクスのビッグマフでも良いけど、いかんせん筐体が大きいのでボードに収まらないやんけ!!ってことで筐体は小さいものを探していた。 そしてできるなら、J マスシスのようにラムズヘッドのビッグマフがいいなぁ~と思ってたらちょうど良いのがあるじゃないの!! これなんか見た目はパッとしないけど、大きさといいラムズヘッドのクローンっていうんだから条件にピッタリ!! 後は試奏してみて決めたいと思う!!

【学ぶ】山本昌投手は野球を続ける為にラジコンが必要だった?ちなみにラジコンのメーカーはココ!

山本昌

山本昌投手に学ぶ趣味との付き合いかた!! みなさんは趣味をお持ちだろうか? その趣味で没頭して時間を忘れて気がついたらやるべきことができずに後悔したという経験は無いだろうか? 筆者は音楽が大好きでギターを弾いたり、曲を作ったりしていると気づかないうちに何時間も経過している事が良くあり、休日にやろうと思っていた事ができずに後悔する事がある。 音楽やギターに興味を持つまではテレビゲームだった。 子どもの頃から朝起きるのが苦手な筆者が唯一早起きできるのは、やりたいゲームが有る時だ。 学校に行く前にピコピコとゲームに没頭し帰ってからもひたすらゲームをやり続けていた。 筆者は趣味に時間がさける位の仕事しかしていないが、世の中にはプロ野球で活躍しながら別の趣味に情熱を持っている投手がいる。 それは、現在日本のプロ野球で現役最年長の山本昌投手だ!!

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP