「2014年1月20日」の記事一覧

【防犯】美人セキュアプランナーの京師美佳さんのブログの防犯日記がすごく参考になるぞよ!!

京師美佳さんのブログの防犯豆知識をいくつかまとめてみた!! 空き巣、スリ・ひったくり、放火など絶対に被害にあいたくないと誰もが思うだろう。 しかし、それでも被害にあう時はあるのである。 ただ少しでも防犯の対策をしているかしていないかで被害にあう確立はかなり下げれるはず! そこで、本日は美人セキュアプランナーの京師美佳さんの防犯日記ブログでためになる情報をまとめてみたぞ( ´_ゝ`)σ)Д`)ウリウリ セキュアプランナーの京師美佳さんって?? その前に京師美佳(きょうし みか)さんについて簡単について。 大阪を拠点に防犯対策のアドバイスを行っている美人セキュアプランナー。 京師美佳さんオフィシャルブログ⇒⇒⇒http://ameblo.jp/kyoshimika/ 【プロフィール】 (錠前師資格・防犯設備士) 学校を卒業後百貨店のエレベーターガール、商社の営業職に就き、2001年3月3日 錠前師資格取得。町の鍵屋さんではなく、トータル防犯アドバイザーを目指し、セキュリティ企業へ就職。法人営業部の責任者を務める中、2002年10月20日 防犯設備士取得。その後は、防犯ガラスメーカーに勤め、セキュリティ事業部長、そして、防犯アドバイザーとして、防犯診断や電話での相談受付、セミナーなど、幅広く活動を行う。 2005年5月独立。京師美佳セキュア・アーキテクトを設立し、テレビ・新聞・雑誌など、多方面で現在も防犯の啓蒙活動及び、建物の防犯診断、各種企業様の防犯プロデュースを行っております。 ※京師美佳のブログプロフィールより 京師美佳さん防犯ブログからためになる記事まとめ ◆カレンダーに家族の予定を書き込まない 外から見える所にカレンダーがあって、そこに家族の予定を書くと家族全員がでかける日を狙って空き巣が入る。 また、見えないところにカレンダーがあっても、一度空き巣に入った犯人がそのカレンダーを見て、次回家族で出かける日を覚えるなどして、二度目の空き巣被害にあったというケースもある。 ◆防犯砂利って効果あるんですか?⇒⇒⇒ある!! 「防犯砂利って効果あるんですか?」 ありますよ^-^♪ って、いっても、泥棒を撃退する! ってほどの効果があるわけではないのですが、 普通の砂利よりは凄く音が鳴るので、 静かに侵入したい泥棒には、 鬱陶しい物であることには違いありません! というのも、この砂利、石ではないんです^。^ ガラスでできているので、 擦りあわすとジャリジャリうるさいんです。 ガラスの破片が入った箱を揺するのと同じです。 勿論特殊加工しているので、 けがをするようなものではありませんので、 こけても、ご心配なく^0^ 侵入されそうな窓の下とか、 お庭とかにひいておけば、 歩くたびに音がして効果があります^-^ 最近は、ホームセンターなどで、 一袋千円くらいで売られていますので、 購入できる限り買って、 そこらじゅうにまいておくのがいいですね^0^ 特に戸建の方にはいいと思います。 ※オフィシャルブログより抜粋⇒⇒⇒「防犯砂利の効果^0^!」2009-11-05 ◆ひったくりから被害にあわないように気をつける方法 【ポイント】 ・かばんは車道と反対側に持つ ・肩から斜めがけにできるようなショルダータイプの物を選ぶ ・女性のハンドバックの場合はひじにかけたりせず、胸の前で両手でしっかりと抱え持つ 【被害にあってしまったら】 実際に被害にあったときは絶対に抵抗せず、荷物は手離す。犯人はなにが何でも奪おうとするので、暴力などの被害にも合わないようにする。 自分の貴重品を守るよりも、盗られた後に速やかに110番して犯人のバイクなどのナンバーや服装など、犯人の特徴をしっかりと覚えて伝える方が逮捕に繋がる。 また、スリやひったくりは年末に多い。みんなが一番お金を持ち歩いていることが多いからだそう! ◆家の前に古新聞や雑誌、落ち葉をまとめたゴミを回収日まで置かない ゴミの回収日まで外から見える所に古新聞や雑誌、落ち葉をまとめたゴミ、古いタイヤを置いていると放火魔に火をつけられる可能性が高くなる。 そうならないようにする為に、軒先に燃えやすいものは置かない。 その他にもある防犯対策! ・泥棒の下見のあとがある。 【例】 W1321 これは、女性が一人で13時21分にいた というような意味です。。。 これ、WがMなら男性とかSなら老人Cは子供 っていう風に変わります。これを何度も繰り返して、 その家の留守時間を割りだしたりするんです・・・。 まめですね~^-^; 泥棒だけでなく訪問販売も使用します。 どちらにしてもいいものではないので、 見つけ次第消してくださいね!^0^ ※「泥棒の下見のあと^-^;!」の記事より ・泥棒は、侵入に5分かかれば諦める ・駅の切符売り場での、釣銭泥棒がいる⇒⇒⇒http://ameblo.jp/kyoshimika/entry-10408309635.html ・車の後付けカーナビはしまう⇒⇒⇒http://ameblo.jp/kyoshimika/entry-10407560072.html ・貴重品を隠すときは分かりづらいところではなく、出すまでに時間がかかるところにする⇒⇒⇒http://ameblo.jp/kyoshimika/entry-10406781007.html ◆防犯チェック 2010-01-08「簡単防犯チェックにチャレンジ^-^♪」 2010-02-17「危険度チェック!^0^」 ◆防犯クイズ ・週末恒例防犯2009-12-12 回答はコチラ ・週末恒例防犯クイズ2010-01-02 回答はコチラ ・週末恒例防犯クイズ2010-02-13 回答はコチラ 如何だろうか?? ブログの記事数が結構多いのですべては見れなかったが、過去記事に目を通すだけでもすご~~~く勉強になった。 また、食べるのが京師さんは食べることも好きなようで美味しそうな料理写メもあって、防犯以外の記事のネタも面白いので是非みてほしい!! 京師美佳さんオフィシャルブログ⇒⇒⇒http://ameblo.jp/kyoshimika/

【映画】ロボコップのリメイクが2014年3月14日公開!!新旧のロボコップを比較したぞ!!※動画あり

リメイクロボコップ顔

懐かしい!?ロボコップがリメイクされるぞ!!新旧の比較をしてみた!! 筆者がまだいたいけな少年だった頃に憧れたヒーローの一人であるロボコップが映画「ロボコップ3」から21年の時を経てリメイクされる!! 当時リアルタイムに映画館では見ておらず、確か日曜洋画劇場で見た記憶がある。 殉職した警官がロボットになって甦るという設定や、無骨な鉄板に覆われて口元に人間の雰囲気を残したスタイルや、チンピラや悪人に対して圧倒的な強さを示していた所が印象的だった。 後は子供としては太ももに銃をしまってあるギミックには大いに刺激されて、おもちゃの銃を太ももに巻きつけてロボコップごっこをしたのを覚えている。 また生前の自分との葛藤や敵にやられて動けなくなってしまうというモロさには衝撃を受けた。 当時はヒーローは絶対的な存在であると思っていた為、無残な姿になったロボコップにはリアルさというのを初めて感じた。 リメイク版のロボコップは洗練された黒いボディのデザインがSOクール!! 今年リメイクされるロボコップはかなり洗練されたボディになっている。 色は特徴的な青みがかったシルバーから黒を基調とした色になっていて、ボディも角々しい感じは無く、人の体のつくりに近い丸みを帯びている。 新旧のロボコップの比較画像! 【上半身】 目元は旧が黒いラインだったのに対して、新の方は赤いラインが曲線を描いている。 リメイク版のロボコップの右手が素手なのは何か理由があるのだろうか? 【ロボコップのバイク】 旧のロボコップのバイクの詳細画像は見つからなかったが、ハーレータイプのバイクに乗っている。 対して新の方は流線型のボディで断然こっちの方がかっこいい。 【拳銃】 拳銃に関しては新しい方が色々できそうな期待感があるが、これは旧型の方が筆者は好みである。 何となく骨太な感じのロボコップのボディの割に細身の拳銃がかっこいいのだ! 【素顔】 面を取った時の素顔は圧倒的に旧型の方がインパクトがある。 何と言っても如何にも頭の中まで機械になってますよ感が、張り付いているだけのような顔からビンビン感じる。 新型の方は普通の人が全身をつつむスーツをまとっているだけと思える。 機械化された感じにこそロボ感を感じるのだ。 【俳優】 ピーター・ウェラー(当時30歳) ヨエル・キナマン(34歳) 年齢的には比較的同じ年代の2人だが、ピーター・ウェラーのベテラン具合が凄い。 正直ロボコップの印象としてはかなりのベテラン刑事であると思っていた。 ヨエル・キナマンは見た目が若いのでロボコップの持つベテラン具合いを目指すより、若さに溢れる警官役を演じた方が良いのではと思う。 しかし、ロボ化した後は人間のような滑らかな動きよりも、機械的なぎこちないロボット感を個人的には出してほしい。 予告動画を見て期待を膨らまそう!! 最後にリメイク版のロボコップの予告動画を見てほしい。 ROBOCOP – Official Trailer (2014) [HQ] あの特徴的なロボ声と顔のマスクになる部分が自動でシャキーン!っと装着されるのがカッコイイですな!! これは公開が楽しみだ(*´∇`)ノシ マタネ~♪ 公式HPはコチラ⇒⇒⇒ROBOCOP Official HP

Murad OsmannさんとNataly Zakxarovaさんの世界を旅する写真「follow me to」がロマンチックすぎるぅぅうううう!!

Murad Osmann12

女性に連れられて訪れた世界の絶景スポットの画像 先日Facebookでとある投稿が目に入ってきた。 それは、一人の女性が男性の手を引いて世界の絶景を訪れている様子を撮影したものなのだが、何ともロマンチックな写真なのだ! 男としてはかなり憧れるシチュエーションではないだろうか?? 早速その素敵な写真をご覧いただこう。 女性に連れられて世界を旅する写真 撮影したのはロシアの写真家Murad Osmannさん 如何だろうか? 女性が自分の手を取り、色々な国を訪れている気分が味わえると思う。 有名なイギリスのビッグ・ベンや、 シンガポールのマリーナベイサンズ、 水の都のイタリア・ヴェネツィア などなど、その他ベトナムかな?と思わされるアジアな雰囲気の場所もあり、まさに世界中を旅しているようだ。 これはロシアの写真家のMurad Osmannさんとその彼女のNataly Zakxarovaさん のお二人が世界を旅した時の一枚を写真共有アプリのinstagramに投稿したものだ。 とても綺麗な写真と彼女が彼の手を引くというロマンチックなシチュエーションが人気を呼び世界中で大反響になっている。 筆者がこの写真を知るきっかけになったのは、日本のミス・ユニバースの生みの親とも言えるイネス・リグロンさん のFacebookの投稿だ。 さすがは美の伝道師と呼ばれるだけあって、彼女のタイムラインを見ていると美に関して多くの記事が投稿されている。 美には程遠い筆者ではあるが、素敵な写真などに巡り合えるのは何とも嬉しいので合わせて紹介させてもらった。 イネス・リグロンさんのブログ⇒⇒⇒http://ameblo.jp/inesligron/ イネス・リグロンさんのFacebook⇒⇒⇒https://ja-jp.facebook.com/inesSensei 「follow me to」その他の写真 見ていて自分も旅をしている気分を味わえるし、何ともハッピーな気分にさせてもらえる素敵な写真ばかりだ。 これからもたくさんの写真を撮り続けて欲しい。 願わくばシリーズ化して写真集にして販売してほしいとおもう。 そして、いつか同じ情景を自分の目でみようと思った。

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP