「2013年11月25日」の記事一覧

【新製品】ヤマハRelit LSX-700スピーカーがスピーカーなのに間接照明付きで大人すぎ!

—照明?いえいえスピーカーです— 音響機器などを手掛けるYAMAHAより驚きのスピーカーが来月発売される。 今回新発売となるYAMAHAの「Relit(リレット)LSX-700」はスピーカーでありながら、照明器具としての役割も果たしている。 ●リビングに置けば大人の空間に ●自室に置いて音楽を聴きながらリラックスタイムを ◆スピーカーとしての機能 壁の反射を利用して音を反響させるフルレンジスピーカー2基と、上部の反射板を利用して前面に音を反響させるフルレンジスピーカー1基を搭載。再生周波数は60Hz~20kHz。 自然な音の広がりを演出する。 また、iPhoneなどで専用アプリの「DTA CONTROLLER」をダウンロードすれば設置した場所に合わせてサウンド調整が行える。 またDTA CONTROLLERでは選曲、音量調整の他、音質の調整やアラームの管理も行える。 ●音質調整 ●アラームを設定 ●アラームをフェードインして快適な目覚めを このYAMAHAのRelit(リレット)LSX-700の照明と音を組み合わせたデザインもモダンな雰囲気を出しているが、インテリアとしての要素を感じさせるのはケーブルが電源のコードのみで済むのが大きいのではないだろうか? スピーカーと言えば大抵の場合、コードが後ろくちゃくちゃに絡まっているが、LSX-700はBluetoothで音楽の再生や操作が行えるので、ともてスマートにインテリアとしての機能を活かす事ができる。 故スティーブ・ジョブズは、 「デザインとは単にどのように見えるか、どのように感じるかということではない。どう機能するかだ。」 「私が好きなのは、用をなした上で生活の中に溶け込んで消えてしまうようなものだ。」 と言っており、機能のみならずデザイン的にも評価の高いハードウェアを作ってきた。 機能とデザイン、そして生活の中に溶け込むスマートさをLSX-700は持ち合わせていると思う。 スピーカーとしての機能を備えて、照明として生活の中に溶け込むデザインが魅力のYAMAHA Relit LSX-700でモダンで大人な部屋をコーディネートしては如何だろうか? ◆価格・仕様 【価格】 希望小売価格: 73,500円(税込) (本体価格: 70,000円) 【レシーバー部】 最大出力(JEITA):10W+10W+10W(6Ω 1kHz 10% THD) 【スピーカー部】 スピーカーユニット:7cmフルレンジ×2、6cmフルレンジ×1 【再生方式】 Bluetooth:Ver 2.1+EDR、A2DP・AVRCP対応 対応コーデック:SBC/AAC/aptX® 無線出力:Bluetooth Class2 対応コンテンツ保護:SCMS-T方式 最大通信距離(障害物のない見通し距離)10m 再生周波数帯域 60Hz~20kHz 【入力端子】 AUX1(3.5mmステレオミニジャック) 【iPod対応機種】 iPod touch(第3~5世代)、iPhone 5、iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、iPad(第4世代)、iPad mini、iPad(第3世代)、iPad 2、iPad 【照明部】 使用LED数:6 寿命(光束70%以下となるまで):約40,000時間 消費電力(照明のみ点灯時):9W 消費電力:20W 待機時消費電力:0.5W以下(電源オフ時 *照明オフ、Bluetooth®未接続) 【外形寸法(幅×高さ×奥行)】 300W×1152H×300Dmm(ベース含む) 【質量】 5.5kg 【付属品】 電源コード、リモコン、ベース、ネジ(M5)、ケーブル押さえ、取扱説明書 ※メーカーHPより

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP