「2013年10月21日」の記事一覧

【ニャンダフル!!】なぜか癒される猫ちゃんの後頭部特集!!

猫の後頭部02

—見ているだけで愛しさを感じる 皆さんは見ているだけで癒されるのって無いだろうか? 自分の子供の寝顔だったり、 愛犬や愛猫のしぐさや、 可憐に咲いてる花、 真っ青で雲一つない空、 自分の好きな可愛いスイーツ などなど。 人が癒し感じるものは人の数ほどあるのかもしれない。 そんな中で筆者が見てるだけで何とも癒されるのが、 ~~「猫の後頭部」~~ なのである。 筆者は家庭の事情(飼う勇気が無いなど)で 動物を飼った事は無いのだが、 ふとした時に猫の後頭部が異常に可愛く感じるようになってしまったのだ。 兎にも角にも癒し力の「猫の後頭部」について、 ネットで見つけた筆者のお気に入りの10枚をご覧いただこう。 猫の後頭部でもとりわけ丸い形をしたものや、 横になっている時の猫の後頭部などに、 より愛しさを感じてしまう。。。 特に冒頭の1枚目の写真はtwitterか何かで見て、 しばらく携帯の待受画像に設定していたほどの名作である。 猫カフェにでも行ってこようかなぁ

【癒し空間】気分はフランス!?木更津の「清見台カフェ」に入り浸りたい!!

清見台カフェロゴ

—木更津の穴場カフェ— 筆者は休日になると車を千葉県へ向け走りたくなる。 お目当てはもちろん「清見台カフェ」のランチだ。 木更津北ICから車で7分。都内から海ほたるを渡ってすぐに来れる。 こちらのお店でディナータイムにお邪魔した事は無いが(いつかは行く!)、 最高のランチタイムを味わいに度々訪問している。 —カウンターのキッシュやデザートが魅力的!!— 入口を入って右側のカウンターにて最初に注文をお願いする。 ランチなら「ひるCafe」でダブルカフェにできる。 ・ベーグルサンド・デザート・Wカフェ ★フルーツトマトパスタ・デザート・Wカフェ ★限定パスタ・限定デザート・Wカフェ (※時期により変わります) ベーグル、こだわりのフルーツトマトのパスタ、限定パスタから選んだら、 お店自慢のキッシュを1つ選び、 食前食後の飲み物が2種類選ぶ。 プラス300円でデザートを豪華にできちゃうのだが、 スイーツ好きは注文をおすすめする!(筆者は毎回コレを注文) 正直プラス300円で食べれる内容と量ではないのである。 メインの料理はフルーツトマトのパスタか、 フルーツトマトのクリームパスタが最高に美味しいが、 ベーグルもその他のパスタもどれを食べても美味しい。 自慢のキッシュは大きなキッシュのワンピースでは無く、 色々な味が常時6種類以上はある小ぶりな可愛いキッシュ達だ。 上記のセットでもお腹がいっぱいになるが、 友達や家族と来た時はもう一つキッシュを買って、 それぞれを半分ずつにして色々な種類の味を楽しむのが楽しいぞ! キッシュ(お土産可!)の他にもお土産用のデザートにプリンや、 地元木更津の海苔をつかった海苔パウダーや色々な野菜のピクルス、 フルーツトマトを使ったトマトソースなど充実したラインナップに お土産を買うのも迷っちゃうだろう。 —オサレな内装にボンジュール— 筆者は内装や建築といった事は全然詳しくないのだが、 フランス料理を学びフランスで修行しフランスを愛するシェフのこだわりなのか、 フランス風(?)のとてもおしゃれな内装の店内。 絢爛豪華な感じというよりはとてもくつろげる色使いや照明で、 使われている椅子などもなんともオサレ!! 雑貨は可愛らしい物が多くお店のフロアを担当する 女性の趣向が反映されているようだ。 御手拭やおしぼり、スプーン・フォーク、 お水などはセルフで持ってきて、 後はくつろぎながら美味しい料理が来るのを待つだけ。 一点お店の中ではラジオがかかっているが、 それらしい音楽を聴きたいな~と時々思う。 でも実際にフランスに行ったらそんな音楽をかけてる所が逆にないとすれば、 あくまで飾らないというお店のこだわりなのかも! —お腹いっぱいになれる幸せランチ— 飲み物の後に最初に運ばれてきたのはキッシュ! 中にほうれん草がたくさん入った優しい味のキッシュだった。 お店の中で食べる時は熱々にしてだしてくれるのも嬉しい。 相方ともう一つを半分こにシェアして次のパスタを待つ。 今回注文したのはフルーツトマトのパスタ。 いつも迷うのはクリームパスタにするか、 そのままのトマトパスタにするかだが、 今回はさっぱりとそのままのトマトパスタをチョイス。 ガーリックの香りとフルーツトマトの甘さが最高なのだ! 酸味が効いたトマトパスタも好きなのだが、 ここのフルーツトマトのパスタは何とも言えない 優しい甘さが何度食べても美味しい。 半分ほど食べたら唐辛子の効いた オリーブオイルを少量かける。 程よい辛みが食欲を刺激して 割と量があるパスタもペロリと完食!! お皿についたソースもパンにつけて食べたいが、 この後のデザートの為に胃のスペースを確保する。 最後に登場したのはプラス300円のデザート。 今回はプリンアラモード!! 季節によって内容が変わりこの時期はイチジクが入っていた。 写真ではうまく伝わらないかもしれないが、 これが可愛い器にチョンってあるというような 悲しい量ではないのである。 割と大き目の器の中には、 イチジク、プリン、アイス、バナナ、生クリームが これでもか!という程は入っている。 アイスにかかっているカラメルソースとシロップが 甘党の人ならば泣いて喜びそうなハーモニーを奏でる。 奥にうずくまっているプリンは逆に甘さをおさえてあり、 ほどよい苦味のカラメルソースと生クリームが最高にあう。 小食では無い筆者でもここまで完食すると、 ズボンのベルトを緩めたくなってくる。 最後にダブルカフェの食後のコーヒーを飲みながら、 ゆっくりとお腹を休ませて会話をしていると あっという間に時間が過ぎていく。 ちなみに平日のお昼や夕方は近所のマダム達で いっぱいになる事が多々ある。 11時からオープンしているので、 早めに行くかお店に電話してから訪ねて欲しい。 お土産やお店のHPにて通販も行っており、 キッシュや海苔パウダー、ロールケーキ、フルーツトマトのゼリーなどが買える。 家で清見台カフェのトマトソースを使ってパスタを作ると、 いつものパスタが何倍も美味しくできちゃうぞ! 個人で経営しているので何となく知り合いの家に遊びに来た感覚で過ごせる 「清見台カフェ」 まったりとしたランチを楽しみに是非訪れて欲しい。 ちなみにお店のブログでは定休日の情報や、 季節のメニューが更新されるのでチェックすると 行く前に楽しみが増えるぞ! ↓   ↓   ↓ 「清見台カフェブログ」

【必聴!!】EXILE ATSUSHI & 久石譲  -懺悔- が歴史を甦らせる名曲で感動!

洛中洛外図屏風

—豪華コラボによる新境地— 先日TVにてEXILEのATSUSHIさん と、ジブリ映画で音楽を制作を一手にになっている久石譲さん がコラボしたシングル「懺悔」の制作過程のドキュメンタリーが 放送されていて思わず見いってしまいました。 EXILE ATSUSHI & 久石 譲 / 懺悔 日本のPOPSで活躍するシンガーと日本の映画音楽の巨匠2人が、 「京都~洛中洛外図と障壁画の美」 のテーマソング作成でタッグを組んだ作品だ。 作詞はATSUSHIさんが、作曲・編曲を久石さんが手がけている。 特別展にて展示されている重要文化財の「洛中洛外図屏風 舟木本」を 見た二人は約2か月をかけて、かつての京都の空気を現代に甦らさんとする気迫を込めた 大作「懺悔」を完成させた。 筆者が見ていた特別番組では、 このタイミングでコラボレートできた事が良かったと2人で話していた。 筆者的にはこういうコラボは話題作りの為だけの物と 日頃は思ってしまうが、今回の作品ではその思い無粋な考えだった。 —久石譲さんの仕事に抜かり無し— 久石さんの演奏するピアノの旋律と四重奏の弦楽器の響きが、 かつての波乱の京都にあった空気を厳かに、そして静かに甦らせている。 今回の四重奏での弦楽器の録音時には 普段用いられない配置をして録音した事により、 西洋楽器で和の旋律を奏でる事が出来たと話している。 —作詞家としての才能— 見た目のワイルドさとは裏腹に甘い歌声で男性のみならず多くの女性を虜にする EXILEのATSUSHIさん。 今回も優しい歌声が久石さんの歌に見事に溶け込み、 優しさと歴史に生きる時代の空気を歌い上げた。 今回筆者がATSUSHIさんの作詞の能力について 驚嘆した出来事がある。 「懺悔」の歌詞の中に「篳篥」(ひちりき)という雅楽ではもっとも重要な楽器が出てくる。 篳篥とは?コチラをチェック!⇒「笙吹きロバの篳篥のページ」 ※「懺悔」歌詞一部(歌詞はコチラ⇒うたまっぷ.com-「懺悔」-) 響き渡る篳篥のしたべたち 遥か彼方 消えてしまったのだろうか・・・ (※うたまっぷ。comさんより) 実はこの「篳篥」という言葉は、 久石さんが作ってきた音源を ATSUSHIさんが聴いた時に頭に浮かんだのだそうだ。 それは高校時代にさかのぼり、 雅楽を演奏する友人が高校時代にいたようで、 その友人が篳篥について話していた記憶が甦り、 今回の音源を聴いた時にフっと浮かんできたという。 常日頃から歌詞を書く事を意識しながら過ごしているからだと思うが、 昔の友人との会話の記憶からも歌詞のヒントを 見つけてくるというのはなかなかできないのではないだろうか? 今回EXILEのATSUSHIさんと久石さんの起用は、 音楽を通じて日本の歴史を身近に感じる機会を作るには 良いコラボレーションだと思う。 あまり歴史には興味はないけどEXILEのATSUSHIさんが歌ってるから、 見に行こうか?ってなる人が増える事を願いたい。 週末のデートに久々に趣向を変えてみては如何?  シングル「懺悔」は全4曲入りで1050円。 「懺悔」のビデオクリップを収録するDVD付きは1890円。 —日本テレビ開局60年 特別展 「京都―洛中洛外図と障壁画の美」について— 日本テレビ開局60年 特別展「京都―洛中洛外図と障壁画の美」は、 【会 期】 2013年10月8日(火) ~ 2013年12月1日(日) 【会 場】 東京国立博物館 平成館(上野公園) 【開館時間】 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで) (ただし、会期中の金曜日および、11月2日(土)、3日(日・祝)は20:00まで、11月4日(月・休)は18:00まで開館) 【休館日】 月曜日 (ただし10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開館、10月15日(火)、11月5日(火)は休館) 【観覧料金】 一般1500円(1300円/1200円) 大学生1200円(1000円/900円) 高校生900円(700円/600円) 中学生以下無料 ( )内は前売り/20名以上の団体料金 ※障がい者とその介護者一名は無料です。 入館時に障がい者手帳などをご提示ください。 東京国立博物館のHPはコチラ!

サブコンテンツ

過去の記事

スポンサードリンク

△TOP